ページの先頭です
メニューの終端です。

入院や高額な外来診療を受ける場合は限度額適用認定証の申請を!

[2016年4月14日]

ID:941

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◎限度額適用認定証を医療機関等窓口で提示することでお支払いが限度額までとなります 
 限度額適用認定証を医療機関等窓口でご提示いただくことで、請求された医療費の全額をお支払いいただかなくても自己負担限度額までのお支払いとなります。なお、住民税非課税世帯の場合は、入院時の食事代も減額となります。

○限度額適用認定証の申請方法

 事前に・保険証・印鑑(認印可)・本人確認のできるもの(免許証等)・個人番号がわかるもの(通知カード等)を持って、市役所保険医療課又は西支所保健福祉係で申請をしてください。

※限度額適用認定証を提示されなかった場合は、医療機関へのお支払い後、高額療養費の申請により、自己負担限度額超過分をお返しします。

 詳しくは以下をご参照ください。

 ・国民健康保険の方・・・「国民健康保険高額療養費の申請について」
 ・
後期高齢者医療制度の方・・・「後期高齢者医療制度について」

 ・上記以外の保険にご加入の方は、所属の保険者にお尋ねください。




お問い合わせ

舞鶴市役所福祉部保険医療課

電話: 0773-66-1003

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉部保険医療課