○個人演説会開催のため必要な設備の程度及び納付すべき費用額(文化施設関係)

平成元年6月29日

告示第32号

個人演説会開催のため必要な設備の程度及び納付すべき費用額(文化施設関係)を次のとおり定め、平成元年7月23日執行予定の参議院議員通常選挙から適用する。

なお、個人演説会開催のため必要な設備の程度及び納付すべき費用額(公会堂関係)を定める告示(昭和51年告示第29号)は、廃止する。

1 個人演説会開催のため必要な設備の程度

施設の名称

照明及び放送設備

演壇等

聴衆席

弁士控室

舞鶴市総合文化会館大ホール

会場、ホワイエ、玄関、廊下及び便所の全電灯

第1ボーダーライト 1列

第2ボーダーライト 1列

サスペンションライト 1列

第1シーリングライト 1列

フロントサイドライト 1列

引割幕 1張

音響基本セット 1式

マイクロホン(A) 2本

マイクロホンスタンド 2本

ステージスピーカー 4本

演台(A) 1台

司会者用演台 1台

花台 1台

椅子 10脚

水差 1瓶

コップ 1個

固定椅子 1,502人分

車椅子席 8人分

椅子

舞鶴東コミュニティセンター集会室

会場、ロビー、玄関、廊下及び便所の全電灯

サスペンションライト 1列

シーリングライト 1列

音響基本セット 1式

マイクロホン(a) 2本

マイクロホンスタンド 2本

演台(B) 1台

司会者用演台 1台

椅子 10個

水差 1瓶

コップ 1個

移動席 400人分

椅子

舞鶴市文化情報センター

第1芸術創作室

会場、廊下、玄関及び便所の全電灯

演台 1台

司会者用机 1脚

椅子 3脚

水差 1瓶

コップ 1個

移動席 117人分

椅子

舞鶴市大浦会館ホール

会場、エントランスホール、市民サロン、便所及び玄関の全電灯

サスペンションライト 1列

シーリングライト 1列

音響基本セット 1式

ワイヤレスマイク 2本

マイクスタンド 2本

演台 1台

椅子 10脚

花台 1台

水差 1瓶

コップ 1個

移動椅子 200人分

舞鶴市中総合会館コミュニティセンター

コミュニティホール

会場、ステージ、ロビー、廊下、便所、玄関の全電灯

サスペンションライト 1列

シーリングライト 1列

マイク 2本

音響基本セット 1式

演台 1台

花台 1台

水差 1瓶

コップ 1個

椅子 10脚

移動椅子 500人分

会議室

椅子

舞鶴市城南会館ふれあいホール

会場、ロビー、廊下、便所、玄関の全電灯

マイク 2本

演台 1台

花台 1台

水差 1瓶

コップ 1個

簡易ステージ 9台

移動椅子 200人分

舞鶴市城南会館会議室

会場、ロビー、廊下、便所、玄関の全電灯

机 10台

移動椅子 30脚

2 個人演説会の公営のために納付すべき費用額

施設の名称

種別

聴衆席の面積

納付すべき費用額

平日

土曜、日曜、祝日

午前

午後

夜間

午前

午後

夜間

舞鶴市総合文化会館

大ホール

m2

1198.6

41,700

49,700

57,700

46,700

55,700

65,700

舞鶴東コミュニティセンター

集会室

376.5

10,000

11,500

13,000

11,500

13,000

14,500

舞鶴市文化情報センター

第1芸術創作室

156.6

2,500

3,000

3,500

2,500

3,000

3,500

舞鶴市大浦会館

ホール

203.0

2,400

3,000

3,500

2,400

3,000

3,500

舞鶴市中総合会館コミュニティセンター

コミュニティホール

451.1

7,900

10,400

12,000

7,900

10,400

12,000

舞鶴市城南会館

ふれあいホール

196

3,100

4,100

4,800

3,100

4,100

4,800

舞鶴市城南会館

会議室

60.8

1,500

1,800

2,000

1,500

1,800

2,000

改正文(平成6年8月9日告示第44号)

平成6年10月15日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成8年9月30日告示第86号)

平成8年10月7日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成13年2月22日告示第10号)

平成13年3月12日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成16年4月22日告示第55号)

平成16年4月22日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成24年3月8日告示第25号)

平成24年4月1日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成28年3月3日告示第38号)

平成28年4月1日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

個人演説会開催のため必要な設備の程度及び納付すべき費用額(文化施設関係)

平成元年6月29日 告示第32号

(平成28年3月3日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙・監査/第2章 挙/第2節 選挙一般
沿革情報
平成元年6月29日 告示第32号
平成6年8月9日 告示第44号
平成8年9月30日 告示第86号
平成13年2月22日 告示第10号
平成16年4月22日 告示第55号
平成24年3月8日 告示第25号
平成28年3月3日 告示第38号