○個人演説会開催のために必要な設備の程度及び納付すべき費用額(公民館関係)

平成4年6月26日

教委告示第10号

個人演説会開催のために必要な設備の程度及び納付すべき費用額(公民館関係)を次のとおりとし、平成4年7月26日執行予定の参議院議員通常選挙から適用する。

個人演説会開催のための必要な設備の程度及び納付すべき費用額(公民館関係)

名称

種別

聴衆席の面積

納付すべき費用額

設備の程度

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後6時から午後10時まで

照明

演壇

聴衆席

弁士席

中央公民館

会議室

m2

94

2,300

3,100

3,600

会場、便所、ロビー、玄関

演壇、机、水差、コップ

いす54人分

机、いす6人分

東公民館

ホール

338

4,600

6,000

6,900

いす 400

講義室

87

2,100

2,700

3,100

いす 80

大波上集会所

51

無料

無料

無料

会場、便所、玄関

机、コップ

畳 30

 

西公民館

201会議室

100

1,200

1,200

1,200

いす 66

南公民館

ホール

223

3,500

4,500

5,200

いす 300

講義室

63

1,500

2,000

2,300

いす 40

加佐公民館

ホール

187

2,900

3,700

4,300

いす 260

和室

85

1,500

1,900

2,100

畳 50

 

(備考) 会場使用が午前と午後、又は午後と夜間にわたる場合には、それぞれの料金を加算する。

改正文(平成10年10月29日教委告示第6号)

平成10年11月15日執行予定の舞鶴市議会議員一般選挙から適用する。

改正文(平成15年6月17日教委告示第4号)

平成15年6月17日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

改正文(平成28年4月1日教委告示第1号)

平成28年4月1日以後その期日を公示され、又は告示される選挙から適用する。

個人演説会開催のために必要な設備の程度及び納付すべき費用額(公民館関係)

平成4年6月26日 教育委員会告示第10号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙・監査/第2章 挙/第2節 選挙一般
沿革情報
平成4年6月26日 教育委員会告示第10号
平成10年10月29日 教育委員会告示第6号
平成15年6月17日 教育委員会告示第4号
平成28年4月1日 教育委員会告示第1号