○舞鶴市老人福祉センター条例施行規則

昭和55年5月1日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市老人福祉センター条例(昭和55年条例第8号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 条例第3条に定める事業の細目は、おおむね次のとおりとする。

(1) 老人の生活、身上等に関する相談

(2) 老人の疾病の予防、治療に関する相談及び必要な援助、指導

(3) 老人の健康増進を図るための栄養、運動等の指導

(4) 老人の生業及び就労等に関する相談

(5) 老人の後退機能の回復訓練事業

(6) 老人の教養の向上及びレクリエーション等の事業

(7) 老人クラブの運営についての援助及び老人に対する調査、研究、広報等の事業

(8) その他老人の福祉向上に必要な事業

(室の名称及び収容定員)

第3条 文庫山学園(以下「学園」という。)の室の名称及び収容定員は、別表のとおりとする。

(遵守事項)

第4条 学園を使用する者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 他の利用者に迷惑をかける行為をしないこと。

(2) 管理上支障となる行為をしないこと。

(3) その他管理者の指示したこと。

(開館時間及び休館日)

第5条 学園の開館時間は、午前9時から午後4時(土曜日は午前9時から正午)までとする。ただし、市長が必要と認めたときは変更することができる。

2 学園の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、休館日に開館し、又は臨時に休館することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日まで

(昭55規則25・平19規則33・一部改正)

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に市長が定める。

附 則

この規則は、条例施行の日から施行する。

附 則(昭和55年7月26日規則第25号)

この規則は、昭和55年8月1日から施行する。

附 則(平成19年12月27日規則第33号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

別表

室名及び定員

室名

定員

備考

図書室

15

 

休憩室

15

 

浴室(男)

25

 

浴室(女)

25

 

機能回復訓練室

 

運動指導室

 

栄養指導室

20

 

茶室

10

 

第1娯楽室

30

 

第2娯楽室

25

 

第3娯楽室

25

 

教養室

55

 

大広間

300

 

音楽室

35

 

舞鶴市老人福祉センター条例施行規則

昭和55年5月1日 規則第19号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第6節 高齢者福祉
沿革情報
昭和55年5月1日 規則第19号
昭和55年7月26日 規則第25号
平成19年12月27日 規則第33号