○舞鶴市市民交流センター条例施行規則

昭和50年2月17日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市市民交流センター条例(昭和49年条例第23号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(平14規則13・一部改正)

(開館時間及び休館日)

第2条 舞鶴市市民交流センター(以下「センター」という。)の開館時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、変更することがある。

2 センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、1月3日及び12月29日から12月31日まで

(平3規則8・平5規則21・平14規則13・一部改正)

(職員)

第3条 センターに所長その他必要な職員を置く。

2 所長は、上司の命を受けて業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 その他の職員は、上司の命を受けて担任事務を処理する。

(平3規則8・平14規則13・一部改正)

(分掌事務)

第4条 センターの分掌する事務の概目は、次のとおりとする。

(1) センターの使用承認その他センターの庶務に関すること。

(2) 地域住民の生活相談及び生活改善の指導に関すること。

(3) 地域の青少年対策、婦人対策及び老人対策に関すること。

(平3規則8・平14規則13・一部改正)

(使用承認申請)

第5条 条例第4条第1項の規定によりセンターの使用の承認を受けようとする者は、舞鶴市市民交流センター使用承認申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。承認を受けた事項又は内容の変更の承認を受けようとする者についても同様とする。

(平3規則8・平14規則13・一部改正)

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則 抄

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年4月1日規則第8号)

この規則は、平成3年4月28日から施行する。

附 則(平成5年5月28日規則第21号)

この規則は、平成5年6月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に改正前の舞鶴市隣保館条例施行規則の規定によってした使用許可申請その他の行為は、この規則の相当規定によってしたものとみなす。

(平3規則8・平14規則13・一部改正)

画像

舞鶴市市民交流センター条例施行規則

昭和50年2月17日 規則第5号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第6章
沿革情報
昭和50年2月17日 規則第5号
平成3年4月1日 規則第8号
平成5年5月28日 規則第21号
平成14年3月29日 規則第13号