○舞鶴市男女共同参画センター条例施行規則

平成12年12月1日

規則第33号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市男女共同参画センター条例(平成12年条例第30号。以下「条例」という。)の施行に関して必要な事項を定めるものとする。

(平22規則1・一部改正)

(開館時間及び休館日)

第2条 舞鶴市男女共同参画センター(以下「センター」という。)の開館時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

2 センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは休館日に開館し、又は臨時に休館することができる。

(1) 12月29日から翌年の1月3日まで

(2) 毎月第4月曜日

(平22規則1・一部改正)

(附属設備)

第3条 センターの附属設備は、別表のとおりとする。

(利用承認申請等)

第4条 条例第4条第2項の規定によりセンターの施設及び附属設備(以下「施設等」という。)の利用承認を受けようとするものは、舞鶴市男女共同参画センター利用承認申請書(様式第1号)を、利用承認を受けた事項を変更しようとするものは、舞鶴市男女共同参画センター利用変更承認申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の承認申請は、利用期日の属する月の3月前の初日から利用期日の前日までの間に行わなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めるときは、この限りでない。

3 市長は、第1項の申請を承認したときは、当該申請者に舞鶴市男女共同参画センター利用・利用変更承認書(様式第3号)を交付するものとする。

(平17規則37・平22規則1・一部改正)

(利用期間)

第5条 施設等の利用期間は、引き続き3日を超えることができない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(平17規則37・一部改正)

(利用中止の届出)

第6条 施設等の利用承認を受けたものが当該施設等を利用しないこととなったときは、舞鶴市男女共同参画センター利用中止届(様式第4号)により直ちにその旨を市長に届け出なければならない。

(平17規則37・平22規則1・一部改正)

(利用者の遵守事項)

第7条 施設等を利用するものは、条例及びこの規則に定める事項のほか、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 承認を受けた施設等以外のものは使用しないこと。

(2) 承認を受けないで物品の販売その他の行為をしないこと。

(3) 承認を受けないで壁、柱等に貼り紙、くぎ打ち等をしないこと。

(4) 所定の場所以外で火気を使用しないこと。

(5) 施設等を損傷し、又は滅失しないこと。

(6) その他市長の指示に従うこと。

(平17規則37・平26規則3・一部改正)

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成13年3月12日から施行する。

附 則(平成13年4月1日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年10月7日規則第37号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日規則第1号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月20日規則第3号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(平22規則1・平26規則3・一部改正)

舞鶴市男女共同参画センター附属設備

区分

品名

音響設備

ポータブルCDアンプ

ワイヤレスアンプ

ハンド型ワイヤレスマイクロホン

スピーチ用ワイヤレスマイクロホン

タイピン型ワイヤレスマイクロホン

卓上型マイクロホンスタンド

その他

プロジェクター

展示パネル

(平13規則9・平17規則37・平22規則1・平26規則3・一部改正)

画像

(平17規則37・平22規則1・平26規則3・一部改正)

画像

(平13規則9・平17規則37・平22規則1・平26規則3・一部改正)

画像

(平17規則37・平22規則1・平26規則3・一部改正)

画像

舞鶴市男女共同参画センター条例施行規則

平成12年12月1日 規則第33号

(平成26年4月1日施行)