○住民票等の交付に係る郵便局中継サービス実施要綱

平成8年12月20日

告示第99号

(趣旨)

第1条 この要綱は、住民票の写し及び住民票記載事項証明並びに戸籍全部・個人事項証明の交付(以下「住民票等の交付」という。)を必要とする者に対する利便性の向上を図るため、舞鶴市内の郵便局(日本郵便株式会社法(平成17年法律第100号)第2条第4項に規定する郵便局をいう。以下同じ。)から郵便による住民票等の交付の請求手続を行うことについて、必要な事項を定めるものとする。

(取扱郵便局)

第2条 郵便による住民票等の交付に係る請求書を備え付けている郵便局(以下「取扱郵便局」という。)は、別表のとおりとする。

(取扱時間等)

第3条 取扱郵便局において郵便による住民票等の交付の請求手続(以下「交付請求手続」という。)を行うことができる時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、取扱郵便局が必要と認めたときは、これを臨時に変更することができる。

2 交付請求手続を取り扱わない日は、次のとおりとする。ただし、取扱郵便局が必要と認めたときは、臨時に取り扱い、又は取り扱わないことができる。

(1) 土曜日及び日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、同月3日及び12月28日から同月31日まで

(交付請求手続対象者)

第4条 交付請求手続を行うことができる者(以下「対象者」という。)は、次のとおりとする。

(1) 住民票の写し及び住民票記載事項証明 本人及びその世帯員

(2) 戸籍全部・個人事項証明 本人並びにその直系血族及び配偶者

(請求の手続)

第5条 対象者が交付請求手続を行う場合は、請求書に別に定める必要事項を記入の上、当該請求書、交付請求手続を行う者(以下「請求者」という。)の身分を証する書類(運転免許証、健康保険証等)の写し、手数料(定額小為替証書)及び返信用封筒(宛先に請求者の住所及び氏名を明記し、市から請求者までの郵送料に係る切手を貼付したもの。以下同じ。)(以下「請求書等」という。)を市長宛ての封筒に封入し郵送するものとする。

(住民票等の交付)

第6条 市長は、前条の規定により郵送された請求書等を確認の上、適当と認めた場合は、住民票等の交付に係る書類を作成し、当該交付に要する費用の精算書を添えて、返信用封筒に封入し請求者に送付するものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定めるものとする。

附 則(平成15年4月1日告示第9号)

この要綱は、告示の日から施行する。

附 則(平成19年9月27日告示第127号)

この要綱は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成24年9月28日告示第138号)

この要綱は、平成24年10月1日から施行する。

別表(第2条関係)

取扱郵便局名

所在地

東舞鶴郵便局

舞鶴市字浜760番地の1

西舞鶴郵便局

舞鶴市字北田辺160番地

舞鶴市場郵便局

舞鶴市字市場42番地

舞鶴北吸郵便局

舞鶴市字北吸750番地の1

舞鶴森郵便局

舞鶴市字森1036番地の1

舞鶴万代橋郵便局

舞鶴市字浜145番地

舞鶴朝来郵便局

舞鶴市字朝来中570番地

舞鶴行永郵便局

舞鶴市行永東町18番地の1

舞鶴志楽郵便局

舞鶴市安岡町20番地の2

舞鶴常郵便局

舞鶴市亀岩町130番地の1

中舞鶴郵便局

舞鶴市字余部下1182番地

西大浦郵便局

舞鶴市字平402番地の1

舞鶴田井郵便局

舞鶴市字田井120番地の1

舞鶴引土郵便局

舞鶴市字引土202番地の1

舞鶴魚屋郵便局

舞鶴市字魚屋261番地の27

舞鶴中筋郵便局

舞鶴市字伊佐津344番地の1

舞鶴八雲郵便局

舞鶴市字上東43番地の9

舞鶴倉谷郵便局

舞鶴市字倉谷1047番地の1

岡田郵便局

舞鶴市字岡田由里17番地の5

住民票等の交付に係る郵便局中継サービス実施要綱

平成8年12月20日 告示第99号

(平成24年10月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第6章
沿革情報
平成8年12月20日 告示第99号
平成15年4月1日 告示第9号
平成19年9月27日 告示第127号
平成24年9月28日 告示第138号