○舞鶴市休日急病診療所条例施行規則

平成27年10月1日

規則第37号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市休日急病診療所条例(平成26年条例第37号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(診療時間)

第2条 舞鶴市休日急病診療所の診療時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認める場合は、これを変更することができる。

(平28規則6・一部改正)

(職員)

第3条 診療所に所長その他必要な職員を置く。

(平28規則6・追加)

(手数料)

第4条 条例第4条第1項の規則で定める額は、別表のとおりとする。

(平28規則6・旧第3条繰下・一部改正)

(手数料の減免)

第5条 条例第5条の規定により使用料又は手数料の減免を受けようとする場合は、本人又は保護者が、舞鶴市休日急病診療所使用料・手数料減免申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(平28規則6・旧第4条繰下・一部改正)

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平28規則6・旧第5条繰下)

附 則

この規則は、条例の施行の日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第6号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

(平28規則6・一部改正)

書類の種別

金額

普通証明書 1通につき

1,000円

特別証明書 1通につき

生命保険用

4,000円

交通事故用

3,000円

その他

2,000円

普通診断書 1通につき

2,000円

特別診断書 1通につき

生命保険用

4,000円

交通事故用

3,000円

その他

4,000円

死体検案書 1通につき

3,000円

(平28規則6・一部改正)

画像

舞鶴市休日急病診療所条例施行規則

平成27年10月1日 規則第37号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生/第1節の2 地域医療
沿革情報
平成27年10月1日 規則第37号
平成28年3月29日 規則第6号