ページの先頭です
メニューの終端です。

2018年 京都舞鶴港 クルーズ客船入港予定表

[2018年4月25日]

ID:3694

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年 京都舞鶴港 クルーズ客船入港予定表

舞鶴ドライブ&クルーズ


寄港予定情報は 2018年4月23日 のものです。追加・変更があれば随時更新されます。
また、下記スケジュールの内容は天候や船舶の運航状況等により予告なく変更されることがあります。

更新情報

  • 2018年4月23日  2018年クルーズ入港予定表を掲載しました。


     

2018年 京都舞鶴港 クルーズ客船入港予定表
船の名前入港日入港時刻出港時刻停泊岸壁船内見学
 1【初】シルバー・ディスカバラー4月2日(月)7:0020:00第2未定
 2コスタ ネオロマンチカ4月10日(火)7:0015:00第2未定
 3ロストラル4月17日(火)7:0018:00第2未定
 4ロストラル5月3日(木)7:0018:00第2未定
 5【初】MSCスプレンディダ5月10日(木)7:0019:00国際実施
 6【初】チャイニーズ・タイシャン5月14日(月)8:0020:00第2未定
 7コスタ ネオロマンチカ7月1日(日)15:3023:00第2未定
 8コスタ ネオロマンチカ7月6日(金)13:3022:00第2未定
 9コスタ ネオロマンチカ7月11日(水)13:3022:00 第2未定
 10【初】オベーション・オブ・ザ・シーズ7月13日(金)7:0021:00国際未定
 11コスタ ネオロマンチカ7月15日(日)13:3022:00第2未定
 12コスタ ネオロマンチカ7月22日(日)13:3022:00第2未定
 13コスタ ネオロマンチカ7月27日(金)13:3022:00第2未定
 14コスタ ネオロマンチカ7月31日(火)13:3022:00第2未定
 15コスタ ネオロマンチカ8月7日(火)13:3022:00第2未定
 16オベーション・オブ・ザ・シーズ8月9日(木)7:0021:00国際未定
 17コスタ ネオロマンチカ8月12日(日)13:3022:00第2未定
 18コスタ ネオロマンチカ8月17日(金)13:3022:00第2未定
 19コスタ ネオロマンチカ8月21日(火)13:3022:00第2未定
 20飛鳥II8月25日(土)7:0017:30第2未定
 21オベーション・オブ・ザ・シーズ8月29日(水)7:00 21:00 第2未定
 22ぱしふぃっくびいなす9月14日(金)9:0012:00第2未定

入港予定表のダウンロード

   

   

寄港予定のクルーズ客船データ

     

シルバー・ディスカバラー

客船「シルバー・ディスカバラー」

(C) Silversea Cruises

・所属: シルバーシー・クルーズ(Silversea Cruises Ltd.)
・船籍: バハマ
・総トン数: 5,218トン
・全長: 102.97m
・乗客定員: 120人(1室2名利用時)

2018年京都舞鶴港初入港。
元々は日本で建造された「おせあにっく ぐれいす」が、2度目の転籍によってシルバーシー・クルーズ所有となった。
極地や秘境、個性的な島々を巡るコース設定が特徴で、2015年秋には日本周遊クルーズを実施。
小さい船体を生かして離島などを巡った。


コスタ ネオロマンチカ

客船「コスタ ネオロマンチカ」

(C) Costa Crociere S.p.A.

・所属: コスタクルーズ(Costa Crociere)
・船籍: イタリア
・総トン数: 56,769トン
・全長: 220.52m
・乗客定員: 1,572人(1室2名利用時)

元々は「コスタロマンチカ」の名であったが、2011年の大改装ののち、「新たな」を意味する「ネオ」が冠された。
シンプルかつ洗練された船内デザインで、きらびやかなコスタ船隊の中では、すっきりとした印象。
2017年は京都舞鶴港で31回の発着クルーズを実施し、関西をはじめ東海・四国・中国地方からも多くの方が乗船した。
2018年は4月に1回(韓国発着のチャーター)、7~8月に11回入港予定。


ロストラル

客船「ロストラル」

(C) Ponant

・所属: PONANT(ポナン)
・船籍: フランス
・総トン数: 10,700トン
・全長: 142.1m
・乗客定員: 264人(1室2名利用時)

フランスのクルーズ船社「ポナン」が擁する1万トン型シリーズのうちのひとつで、船名の「ロストラル」とは、フランス語で「南方」を表す。
小柄な船体を生かして、大型船では入港できない小さな港を巡るツアーで人気を博している。
本格的なフランス料理のフルコースが特長で、「食通の船」とも形容される。
2014年10月京都舞鶴港初入港。2015年、2017年にも舞鶴で着発クルーズを実施した。


MSCスプレンディダ

客船「MSCスプレンディダ」

(C) MSC Cruises

・所属: MSCクルーズ(MSC CRUISES)
・船籍: パナマ
・総トン数: 137,936トン
・全長: 335.00m
・乗客定員: 3,274人(1室2名利用時)

MSCクルーズの13万トン級船舶の2隻目。2018年京都舞鶴港初入港。
バルセロナを意識した大胆な色使いとシャープなデザインが印象的。
同船はカジュアル船だが、「MSCヨットクラブ」と呼ばれるスイート専用エリアが設けられており、
専用のラウンジやプールがあるほか、専属のバトラー(給仕)が付く。


オベーション・オブ・ザ・シーズ

客船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」

(C) Royal Caribbean International

・所属: ロイヤルカリビアン・インターナショナル(Royal Caribbean International)
・船籍: パナマ
・総トン数: 168,666トン
・全長: 348m
・乗客定員: 4,180人(1室2名利用時)

2018年京都舞鶴港初入港で、港の歴史の中で最大の客船となる。
2016年4月就航の新しい船で、同社の「クァンタム・クラス」の3隻目。
スカイダイビング・シミュレーターや昼夜で景色が一変するラウンジ、
自分の乗っている船を見下ろせる展望カプセルといった斬新な船上設備が特徴。



飛鳥II

客船「飛鳥II」

撮影: 中村 庸夫

・所属: 郵船クルーズ(株)
・船籍: 日本
・総トン数: 50,142トン
・全長: 240.96m
・乗客定員: 872人(1室2名利用時)

日本船籍の3隻のクルーズ客船のうちのひとつ。2006年就航。
充実の設備や上品な船内インテリア、華やかなエンターテイメントで
根強いファンが多い。2016年には飛鳥クルーズ25周年記念クルーズを実施した。
京都舞鶴港には2007年に初入港して以来、2018年8月で15回目の入港となる。



ぱしふぃっくびいなす

客船「ぱしふぃっくびいなす」

(C) 日本クルーズ客船(株)

・所  属: 日本クルーズ客船(株)
・船  籍: 日本
・総トン数: 26,594トン
・全  長: 183.4m
・乗 客 数: 476人/620人(1室2名利用時/全ベッド使用時)

日本船籍の3隻のクルーズ客船のうちのひとつ。1998年就航。
明るく親しみやすいホスピタリティをモットーに「ふれんどしっぷ」を標榜している。
日本船ならではの展望浴室や茶室をはじめ、スイート客室専用レストラン、
ジャグジーやプールなど、船内設備も充実している。
京都舞鶴港には2000年に初入港し、2018年9月で20回目の入港となる。





お問い合わせ

舞鶴市役所産業振興部
みなと振興・国際交流課

電話: 0773-66-1037
(平日8:30~17:15)
※番号のおかけ間違いにご注意ください。

お問い合わせフォームはこちら
https://www.city.maizuru.kyoto.jp/module/shareform.php?so_cd=9-4-0-0-0(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

舞鶴市役所産業振興部みなと振興・国際交流課

電話: 0773-66-1037

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


2018年 京都舞鶴港 クルーズ客船入港予定表への別ルート