ページの先頭です
メニューの終端です。

民生児童委員は、地域の身近な福祉の相談役です

[2017年6月30日]

ID:4

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内各地区では、高齢者・障害者福祉や子育て支援など地域の皆さんの最も身近な相談役として、民生児童委員274人(うち、主に児童問題に取り組む主任児童委員32人)が活動しています。
だれもが安心して生活するためには、民生児童委員と地域の皆さんとの協力が必要不可欠です。皆さんの力でよりよい地域づくりを進めていきましょう。

もしも、こんなことでお困りなら・・・

  • 高齢になり、ひとり暮らしで心細い
  • 赤ちゃんのことで、身近なアドバイザーがほしい
  • 福祉サービスについて、ちょっと知りたい
  • 一時的な生活費や医療費について相談したい

あなたの地域の民生児童委員さんに、ご相談ください!

お住まいの地域を担当する民生児童委員の連絡先などがわからない場合は、福祉企画課にお尋ねください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

民生児童委員の役割を紹介

民生児童委員とは

社会福祉の増進のため、常に住民の立場で相談に応じ、関係機関へのつなぎ役として地域で活動いただく府の非常勤特別職(地方公務員)です。民生委員は、児童委員を兼ねています。

選出と決定方法

人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、かつ社会福祉の増進に熱意のある人を各自治会(区)から推薦いただき、市・府の推薦会を経由し厚生労働大臣が委嘱します。

主な活動内容

主な活動は次のとおりです

  • 地域の援助を必要とする方の把握や見守り、声かけ
  • 福祉に関する相談に応じ、助言など
  • 福祉サービスの情報提供
  • 自治会や福祉事業者、市役所などの関係者と協力・連携

役割や義務

職務遂行にあたっては、個人の人格を尊重し、平等な取り扱いを行うという規程があります。また、個人の秘密に触れることが多いため、民生委員法により守秘義務が課せられています。

お問い合わせ

舞鶴市役所福祉部福祉企画課

電話: 0773-66-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉部福祉企画課


民生児童委員は、地域の身近な福祉の相談役ですへの別ルート