ページの先頭です
メニューの終端です。

舞鶴市認知症行方不明高齢者の早期発見体制整備事業

[2016年7月27日]

ID:693

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴市認知症行方不明高齢者の早期発見体制整備事業

平成28年1月から徘徊高齢者の行方不明を防ぐために、認知症になっても安心して出かけられる地域づくりを目指して、事前登録制度や認知症高齢者等位置探索サービス(GPS)利用支援事業を行っています。 是非、ご活用ください。

対象は、舞鶴市内居住の認知症高齢者等で、徘徊のため行方不明となるおそれがある方。

手続きは高齢者支援課または西支所保健福祉係の窓口で。


事前登録制度

登録情報は行方不明発生時の早期発見を目指すために舞鶴警察署と共有し、登録した人に、身元判明のためのグッズ(名札、キーホルダー、バッジ、反射ステッカー、アイロンでつけるシール)を配布。


認知症高齢者等位置探索サービス(GPS)利用支援事業

GPS発信器の購入経費に補助(レンタル含む)。補助限度は上限10,000円。


事業の概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

舞鶴市役所福祉部高齢者支援課

電話: 0773-66-1013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉部高齢者支援課