ページの先頭です
メニューの終端です。

ひとり親家庭医療費助成制度

[2016年10月27日]

ID:2268

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひとり親家庭医療費助成制度

舞鶴市ではひとり親家庭の方に対し、医療費の自己負担分を助成しています。

助成の対象となる方

・舞鶴市内にお住まいの母子家庭状態の母および18歳までの児童
・舞鶴市内にお住まいの父子家庭状態の父および18歳までの児童
・舞鶴市内にお住まいの両親のいない18歳までの児童
※「18歳までの児童」⇒満18歳に達する日以降最初の3月31日までの児童

受給者証の交付

対象となる方には福祉医療費受給者証を交付しますので、窓口にて申請してください。
※ただし、世帯の主たる生計維持者の所得が、一定の所得制限額を超えている場合は交付の対象になりません。

受給者証をお持ちの方

京都府内の医療機関で受診する場合

医療機関の窓口で、『健康保険証』と『福祉医療費受給者証』を提示してください。
医療費の窓口負担が無料になります。
※ただし、保険適用外の費用(初診時の選定療養費、予防接種、薬の容器代、入院時の食事代や部屋代等)は助成の対象外になります。 

京都府外の医療機関で受診する場合

医療機関では、『健康保険証』のみ提示してください。
受給者証をお持ちの方は、自己負担された医療費を払い戻しますので市役所保険医療課または西支所保健福祉係にて申請してください。

-手続きに必要なもの-

・健康保険証
・福祉医療費受給者証
・印鑑
・医療費を支払ったことを証明する書類(領収書など)
・振込口座番号のわかるもの(預金通帳など)
・窓口に来られた方の本人確認ができるもの(免許証など)


郵送でお手続きをされる場合は、申請書を印刷のうえ記入・押印し、領収書を同封してください。
事前にお電話でお問い合わせください。

福祉医療費助成支給申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

受給者証の更新について

この制度は、所得制限がありますので毎年8月1日付で更新となります。
6月中に更新の書類をお送りしますので手続きをお願いします。
※更新の手続きがなかった場合は資格が喪失になりますのでご注意ください。

お問い合わせ

舞鶴市役所福祉部保険医療課

電話: 0773-66-1003

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉部保険医療課


ひとり親家庭医療費助成制度への別ルート