ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年 結核・肺がん検診

[2017年4月1日]

ID:2657

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

結核・肺がん検診

がんによる死亡原因 第1位 肺がん

 肺がんは、今一番たくさんの日本人の命を奪っているがんで、死亡数も年々増加しています。肺がんは、喫煙との関係が深いがんですが、たばこを吸わない方でも、周囲に流れるたばこの煙を吸うこと(受動喫煙)で、発症リスクが高まることもわかっています。

 症状は、咳、たん、息切れ、発熱などですが、肺がんだけにみられる症状ではなく、風邪など他の病気と区別がつきにくいので、見過ごされがちです。

 また、症状がほとんどない場合もあるので、定期的に検診を受けることが大切です。

対象

舞鶴市に住民登録のある40歳以上の男女
(昭和53年3月31日以前生まれ)


実施期間・場所

平成29年度結核・肺がん検診日程表

保健センター等の大きな会場で実施するほか、検診車があなたのお住まいの地域を回ります。
巡回検診を希望される場合でも事前に申し込みが必要ですので、保健センターへお申込みください。


内容

胸部エックス線検査
※自覚症状等により喀痰検査(喀痰検査のみの実施は不可)


撮影方法がデジタル撮影に変更!

  1. より鮮明で大きな画像になるため検診の精度があがりますが、判定に時間がかかり、結果をお返しするのに、受診から2か月かかります。
  2. 撮影時間は変わりません。
  3. 料金を100円から200円に変更させていただきます。

受診にあたっての注意事項

  • 妊娠中またはその可能性がある方は、お受けいだたけません。
  • 医療機関で定期的に胸部エックス線検査を受けておられる方は、かかりつけ医にご相談ください。
  • 血痰が出る、咳が続く等の自覚症状がある方は、検診を待たずに医療機関へ受診してください。
  • 服装はボタン、金具、プラスチックのない薄いシャツ一枚(ブラトップは不可)で受けることができます(上半身脱ぎやすい服装でお越しください)。