ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 歯周疾患検診

[2017年4月1日]

ID:2660

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

歯周疾患検診

歯周病にかかっている人は、50歳代で80%


舞鶴市では、40~70歳の10歳ごとの節目年齢の方々を対象に、歯周疾患(歯周病)予防の検診を実施します。

歯周疾患の疑いのある人は、現在50歳で約80%となっており、急増しています。節目年齢の皆さん、この検診を機会に、あなたのお口の健康状態をチェックしましょう。


歯周病とは・・・ ~糖尿病、心臓病との関連も~

 歯の周りの組織がかかる病気で、歯ぐきからの出血・腫れに始まり、進行すると歯がぬけ落ちる病気です。
 初期には自覚症状がほとんどなく放置されがちで、自覚したときには、進行していることが多い疾患です。最近では、糖尿病や心臓病など、いろいろな疾患に関連し、全身の健康に重大な影響を及ぼす疾患となっています。
 歯周病は重症化する前に発見することが重要で、定期検診は効果的な予防方法です。

対象

舞鶴市に住民登録のある下記の年齢の方

 40歳  昭和52年4月1日 ~ 昭和53年3月31日生まれ

 50歳  昭和42年4月1日 ~ 昭和43年3月31日生まれ

 60歳  昭和32年4月1日 ~ 昭和33年3月31日生まれ

 70歳  昭和22年4月1日 ~ 昭和23年3月31日生まれ


実施期間・場所

実施期間:平成29年6月1日(木) ~ 平成30年2月28日(水)

場所:市内の協力歯科医療機関

協力歯科医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

協力歯科医療機関の位置を知りたいとき

こちらの京都府歯科医師会のホームページよりご確認ください 。

(「地図から歯医者さんを探す」の舞鶴市をクリックしてください)

※協力歯科医療機関名は、必ず上記でご確認ください。


内容

歯周病検査、歯、軟組織、顎関節等の診査、個別指導(ブラッシング指導)


料金

500円

※ただし次の方は無料です

(1)70歳の方(上記対象生年月日に該当の方)

(2)生活保護世帯、平成29年度市民税非課税世帯の方(事前に申請が必要)

(3)舞鶴市国民健康保険加入の方(国民健康保険証を掲示してください)


受診方法

対象の方には5月下旬に受診票を送付します。受診票が届いたら、協力歯科医療機関へ直接予約して受診してください。

※対象年齢で、この時期を過ぎても受診票が届かない方や転入された方は舞鶴市保健センターまでご連絡ください。


持ち物

  • 受診票
  • 健康保険証