ページの先頭です
メニューの終端です。

「消費者ホットライン」188番の案内開始について

[2016年4月28日]

ID:535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年7月1日(水)から、消費生活相談窓口等を案内する「消費者ホットライン」は新しい3桁の電話番号188番での案内が開始されます。

「消費者ホットライン」とは

  • 全国共通の電話番号から、お住まいの地域の市町村の消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。
  • 年末年始を除いて、原則毎日利用できます。
     受付時間 平日9時~12時、13時~16時 土日祝10時~16時
  • これまでの番号0570-064-370も、引き続き利用できます。

悪質商法は「嫌や!(いやや!)」と、覚えてください

  • 消費生活に関することで困った時は、お早めに「188番」か「舞鶴市消費生活センター」(下記参照)にご連絡ください。

「舞鶴市消費生活センター」について

舞鶴市では、消費者被害のない安心・安全な地域づくりを推進するため、平成22年4月に「舞鶴市消費生活センター」を市役所内に設置し、悪質商法などの消費契約トラブルの解決に向けての助言やあっせん、被害の未然防止の取り組みなどを行っています。
しかしながら、健康食品の送り付け商法、インターネットによる通信販売のトラブル、Webサイトを閲覧中にクリックしただけで、一方的に登録完了などとなり、多額の料金を請求されるワンクリック詐欺などの相談が後を絶ちません。
こうした状況を踏まえ、本市では、今後も引き続き、消費生活センターの周知度や相談員の相談対応能力のさらなる向上に努めてまいりますとともに、市民の皆様お一人お一人が消費者問題に関する知識と理解を深め、自立した賢明な消費行動をとっていただくことができるよう、関係機関と連携しながら情報提供や啓発活動に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

くらしの学習会(出前講座)を開いてみませんか

悪質商法や振り込め詐欺、契約トラブルなどによる被害の防止と消費生活に関する知識の啓発を目的に、自治会や老人会などのグループに市の職員が講師として出向いて学習会(出前講座)を実施します。まずはご相談ください。

名称

舞鶴市消費生活センター

所在地

〒625-8555舞鶴市字北吸1044(舞鶴市役所市民課内)

開設日

平日8時30分から17時(祝日、12月29日~1月3日を除く)

相談

来所・電話・文書(メール) いずれでも可

問合先

  • 電話
     0773-66-1006(直通)
  • ファックス
     0773-62-2050
  • Email
     siminアットマークpost.city.maizuru.kyoto.jp
     ※迷惑メール防止のため、@をアットマークと表示しています。送信の際には@と入力してください。

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部市民課

電話: 0773-66-1001(市民係)0773-66-1002(戸籍係)0773-66-1006(生活安全係)

ファックス: 0773-63-9232

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部市民課


「消費者ホットライン」188番の案内開始についてへの別ルート