ページの先頭です
メニューの終端です。

登録・廃車等の手続き

[2016年4月7日]

ID:823

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受付窓口

 車種によって窓口が異なります。
受付窓口
車種窓口
原動機付自転車
小型特殊自動車
市役所(本庁税務課、西支所税務・納税係、加佐分室)
軽自動車(ニ輪のものを除く)軽自動車検査協会京都事務所(京都市伏見区)
050(3816)1844
125ccを超えるバイク近畿運輸局京都運輸支局(京都市伏見区)
050(5540)2061
 軽自動車検査協会や京都運輸支局まで行くことが難しい場合は、自動車関係業者の方に手続きを依頼することも可能です。

手続きに必要な書類等

 原動機付自転車・小型特殊自動車の登録や廃車の手続きについては、以下のものを持参して窓口までお越しください。
手続きに必要なもの
  納税義務者の印鑑
(新所有者)
譲渡者の印鑑
(旧所有者)
標識交付証明書廃車申告受付書ナンバープレート販売証明書または譲渡証明書(旧所有者の印が必要)備考 
新規登録販売店での購入     
新規登録市外からの転入     
新規登録廃車済車両の譲り受け○※ ○※※譲渡者の印鑑か譲渡証明のどちらかが必要 
廃車車両の廃棄    
廃車市外へ転出    
廃車車両の盗難     警察署に盗難届提出後に手続き
名義変更同居の家族間の譲渡  ○  ナンバーの変更なし
名義変更同居の家族以外での譲渡  ナンバーの変更あり
車両変更同一ナンバーで車体を入れ替え  ○  
車両変更 排気量の変更 ○※ ※車種が変わる場合は必要 
再発行ナンバープレートの盗難・紛失・破損   盗難以外の場合は標識弁償金として200円が必要
再発行標識交付証明書      
再発行廃車申告受付書      

注意

 以下のような理由では廃車できません。

  • しばらく使用しない(いつでも使用可能である)
  • 一部が故障し、当分使用しない(修理すれば使用可能) など

 
 廃車登録(標識を返納)されましても、後日車両の所有がわかれば廃車日にさかのぼって課税させていただく場合があります。

お問い合わせ

舞鶴市役所総務部税務課

電話: 0773-66-1026(市民税係)0773-66-1027(資産税係)0773-66-1025(納税係)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課