ページの先頭です
メニューの終端です。

し尿収集(くみ取り)の依頼は許可業者に

[2016年4月15日]

ID:1123

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

し尿収集(くみ取り)の依頼は許可業者に ~引っ越しの時も忘れずに

舞鶴市では、許可によるし尿の収集(くみ取り)を行っており、市が許可した業者が指定区域を担当しています。

くみ取りのお申し込みは、お住まいの地区の担当業者に直接お願いします。

また、引っ越しをする時も、忘れずにくみ取りの依頼をお願いします。

舞鶴市内の浄化槽清掃業許可業者
事業者名 収集区域  電話番号
 舞鶴厚生(株)東地区(寺川以西を除く)
西地区(清美が丘、南上安、上安東町、ジェイアール舞鶴線以北の上安)
 0773-62-1484
 舞鶴保健興業(有)東地区(寺川以西)
中地区(全域)
西地区(吉原、匂崎)
0773-75-1506 
 (株)アクア 西地区(上記2社以外の区域)
加佐地区(全域)
 0773-75-2185

収集料金

し尿収集(くみ取り)料金単価表
項目 単価(税別) 市負担額  市民負担額
基本料金(一般家庭。18リットル当たり) 245円 15円230円 
基本料金(事業所。18リットル当たり)255円 15円 240円 
最低料金(36リットルまで) 720円 30円 690円 
臨時料金(1回につき加算)  590円 590円 
遠隔地料金(東地区は東浄化センター、西・加佐地区は西支所を拠点に5キロを超える地域に加算)  -5~10キロは1キロを超えるごとに18リットル当り20円加算、10キロ以上は1キロを超えるごとに18リットル当たり30円加算。
一般家庭においては市が全額負担しております。 

上記の収集単価のうち、18リットル当たり15円は、水洗化未普及地域等の負担軽減のため、市が補助しています。

収集料金は、上記の単価(市民負担額)を元に収集車の目盛単位で計算します(1目盛=18リットル)。

収集(くみ取り)料金計算表
対象 収集量 料金 
 一般家庭 2目盛(36リットル)まで 690円+消費税(最低料金)
 一般家庭 3目盛(54リットル)~ 230円×目盛数+消費税
 事業所 2目盛(36リットル)まで 690円+消費税(最低料金)
 事業所 3目盛(54リットル)~ 240円×目盛数+消費税

1.「基本料金」の算定は18リットル単位とし、18リットル未満は18リットルとみなします。
2.「最低料金」は、1回の収集量が36リットルまでの場合に適用します。
3.「臨時料金」は、定期収集以外で収集を依頼された場合に、原則加算されます。
4.消費税額は、市民負担額に8パーセントを乗じて得た額とし、10円未満を四捨五入して10円単位とします。

例:一般家庭で6目盛(108リットルまで)の場合・・・230円×6(目盛)=1,380円×1.08(消費税)=1,490円

被災住宅浸水便槽くみ取り制度

高潮や大雨などの災害で便槽に浸水したときは、3分の1を無料でくみ取るか、全量くみ取りした場合は料金の3分の1と臨時料金を市が負担します。
《対象となる災害》
(1)注意報、警報が発令された高潮、大雨などの自然災害
(2)注意報、警報の発令はないが、市長が特に認めた自然災害
《補助対象者》
(1)一般家庭
(2)災害救助法の適用を受けた災害により事業基盤に著しい被害を受けた事業所で、市長が特に認める場合

定期収集にご協力を

し尿のくみ取りは、各業者が効率的に各家庭を回ることができるよう計画に基づいて行っています。急な依頼は臨時料金がかかるほか、定期的にくみ取りをしているご家庭にも影響を与えることがあります。また、余分な燃料を使い、環境に負荷をかけることにも。効率的で環境にもやさしい定期収集にご協力をお願いします。

また、やむを得ず臨時収集を希望される場合は、早めの依頼をお願いします。特にお盆やお正月前後は大変混み合いますので、余裕をもってご連絡ください。(ご依頼どおり対応できない場合があります)。

なお急なご依頼や日付指定には別途臨時料金がかかりますのでご了承ください。

お支払いは口座振替で

し尿収集料金の支払いには、便利な口座振替をご利用ください。申し込みは、下記の金融機関窓口へ。申し込みの手数料などはかかりません。
  • 京都銀行(京都府内の支店)
  • 福邦銀行(各支店)
  • 京都北都信用金庫(各支店)
  • 福井銀行舞鶴支店
  • 近畿労働金庫舞鶴支店
  • 京都府信用漁業協同組合連合会(本店・舞鶴支店)
  • 京都丹の国農業協同組合(各支店)
  • 京滋信用組合

収集についてのお願い

し尿を効率よく収集するために、下記の事項についてご協力をお願いします。
  • 便槽付近は、収集がしやすいよう車・植木鉢等壊れやすいものを置かないようにし、夏場の草刈りや積雪時の除雪をしていただきますようお願いします。
  • 便槽の中に、芳香剤の容器・紙おむつ等を捨てないでください。ホ-スが詰まり、収集ができなくなります。
  • きれいに収集するために、バケツ1~2杯程度の水をご用意ください。
  • 引っ越しされる時は、引っ越し前に収集の依頼(最終汲み取り)をお願いします。

お問い合わせ

舞鶴市役所 市民文化環境部 生活環境課
電話: 0773-66-1064 ファックス: 0773-62-9891
E-mail: kankyou@post.city.maizuru.kyoto.jp

組織内ジャンル

市民文化環境部生活環境課