ページの先頭です
メニューの終端です。

舞鶴公園

[2016年4月14日]

ID:1204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴公園

古今伝授を伝える風流人・幽斎の城跡

戦国時代、織田信長の命により一色氏を滅ぼし丹後を平定した細川藤孝(幽斎)が、田辺の地に新しく築いたのが田辺城(別名舞鶴城)です。関ヶ原合戦の前哨戦として石田三成方の1万5千の兵に城を囲まれた幽斎は約2ヶ月もの間、田辺城に籠城しました。この時、後陽成天皇の勅命で包囲が解かれたというのは有名な話です。これは幽斎が「古今伝授」を伝える唯一の人物であったからだといわれています。現在この城の本丸跡は、美しい公園となり市民の憩いの場となっています。

舞鶴公園の田辺城城門と彰古館の写真

田辺城城門(左)と彰古館(右奥)

舞鶴公園の案内図
雪を冠した田辺城門と彰古館の写真

雪を冠した田辺城門と彰古館

園内の桜の写真

園内には100本の桜が植えられています

再建された田辺城城門の写真

再建された田辺城城門。
2階は田辺城資料館になっています。

心種園の写真

紅葉の頃の心種園

広場の写真

楽しい笑い声が絶えない
子供の広場

バラの写真

バラ園に咲くバラ

トイレ有り
多目的トイレ有り

【所在地】舞鶴市字南田辺地内

【主な施設】自由広場・児童広場・彰古館・句碑・古今伝授の松・牧野家記恩碑・城門・サクラ100本

【入園料】無料

【休園日】無休

※田辺城資料館は月曜、祝日の翌日休館

【交通】JR西舞鶴駅から徒歩7分

【管理者】舞鶴市役所土木課

【連絡先】

舞鶴市役所土木課(公園の使用、占用に関すること)

田辺城資料館(電話:0773-76-7211)