ページの先頭です
メニューの終端です。

舞鶴文化公園

[2016年4月14日]

ID:1211

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴文化公園

西舞鶴の緑豊かな環境の中で自然・文化・スポーツに親しむ

舞鶴のランドマーク的存在・五老ヶ岳。その南山麓に広がる谷あいに、スポーツや文化活動がとても盛んな総合公園があります。恵まれた自然環境の中に広がる約11.5ヘクタールという広大な敷地内には、体育館やレジャープール、自然の地形を利用した冒険広場や多目的広場のほか、四季折々に美しい花木園など多彩な施設が整っています。とくに冒険広場のユニークな遊具や夏場にオープンするレジャープールは子どもたちにも大人気です。

舞鶴文化公園の案内図
舞鶴文化公園体育館のアプローチの写真

緑やオブジェが配された舞鶴文化公園体育館のアプローチ

舞鶴文化公園の航空写真

充実した施設を誇る舞鶴文化公園

充実した設備が市民間のコミュニケーションを支援

昭和63年に開催された京都国体のバレーボール会場ともなった体育館は、公式試合可能なすばらしい機能を備えています。バレーコート3面分があり、バスケットボールにも対応しています。また、体育館の西側にある舞鶴文化公園プールは、京都府北部初の大型レジャープールで、ウォータースライダーや流水プール、25mプールのほか子供用プールも備えているので、小さなお子さまも安心して遊ぶことができます。

コンビネーション遊具の写真

コンビネーション遊具

滝をイメージした水辺の写真

滝をイメージした水辺

緑豊かなロケーションの写真

五老ヶ岳山麓の緑豊かなロケーションが人気

舞鶴文化公園体育館の写真

舞鶴文化公園体育館

体育館アリーナの写真

舞鶴文化公園体育館アリーナ

柔道場の写真

舞鶴文化公園体育館柔道場

バスケットゴールの写真

バスケットゴール

プールの写真

ウォータースライダーと流水プール

駐車場有
トイレ有
多目的トイレ有

【所在地】舞鶴市字上安久地内

【主な施設】体育館・屋外プール・水のモニュメント・遊具・花木園・多目的広場

【入園料】無料(各施設利用料は別途必要)

【休園日】無休 

※体育館は第3木曜休館

※プールは7月中旬~8月開設

【交通】JR西舞鶴駅から京都交通バスで10分、税務署前バス停下車、徒歩7分

【指定管理者】舞鶴スポーツネットワーク

【連絡先】舞鶴文化公園体育館事務所(電話:0773-77-1850)