ページの先頭です
メニューの終端です。

コラム

[2016年4月14日]

ID:1294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

花のある街


市民・企業・行政が一体となった活動

平成9年3月に策定された「四季の花畑基本計画」に基づいて、舞鶴市では「花のあるまちづくり」が進行中。

  1. 花に関するイベントや花と緑の講習会の開催、花の種や苗の配布などからなる「花いっぱい」  
  2. 公共施設を中心にした線的整備と、地域のシンボル空間整備を中心に、それぞれの場所に応じた栽植を進める「花の帯づくり・核づくり」 
  3. 市民・企業・行政が一体となった人の和が生み出す「花の輪・和づくり」

以上3つを基本目標に掲げ、着々と進められています。

人々の目と心に語りかける、やさしい彩り

 人々の手によって大切に育まれ守られた色とりどりの花々は、舞鶴の豊かな自然に彩りと華やかさを添えるとともに、私たちが生活する街中でも人々の目と心に安らぎをもたらしてくれます。五老ヶ岳の頂上から見渡す舞鶴湾と丹後半島の青いシルエットに、桜の花の淡いピンクが美しく映える春の共楽公園、匂崎公園。赤れんが建造物のノスタルジックな情緒を一段と引き立てる、ツツジの赤や白、ピンク、可憐で鮮やかな四季の花々。あるいは舞鶴自然文化園のアジサイ園やツバキ園、5月の「舞鶴つつじまつり」で知られる東舞鶴公園のツツジなど舞鶴を代表する観光名所はもちろんのこと、ふとした街角で見かける花壇やハンギングバスケット、フラワーポットなどが、道行く人々の目を楽しませてくれます。

舞鶴花便り
見頃花の種類場所備考
3月下旬~4月上旬ツバキ舞鶴自然文化園1500種、3万本
4月上旬共楽公園450本、花祭り、アロハ桜
4月上旬舞鶴公園100本、花祭り
4月上旬匂崎公園200本
4月上旬大波街道75本
4月上旬与保呂川沿い900本
4月上旬しだれ桜吉田の瑠璃寺2本、市指定天然記念物
4月上旬引揚記念公園170本 
4月上旬五老ヶ岳公園

130本

4月上旬夕潮台公園

250本

4月上旬若宮公園 
4月下旬ニオイコブシ建部山 
5月上旬シャクナゲ舞鶴自然文化園 
5月上旬ツツジ東舞鶴公園つつじまつり5/4、25000本
5月上旬ツツジ舞鶴自然文化園 
5月上旬ツツジ舞鶴文化公園 
5月上旬ツツジ舞鶴公園 
5月下旬アヤメ舞鶴公園 
6月下旬~7月上旬アジサイ舞鶴自然文化園 
6月下旬~7月上旬アジサイ安寿緑地 
7月下旬~8月中旬サルスベリしおじプラザ 
11月中旬~下旬紅葉(もみじ)匂崎公園 
11月中旬~下旬紅葉(もみじ)舞鶴自然文化園

 

11月17日前後紅葉(もみじ)金剛院

ライトアップ