ページの先頭です
メニューの終端です。

供用開始までの流れ【公設浄化槽事業】

[2017年7月3日]

ID:3129

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

供用開始までの流れ【公設浄化槽事業】

公設浄化槽設置事業の使用開始までの流れ

1.設置希望の受付(申請書類の提出)

 (1) 舞鶴市公設浄化槽設置申請書の提出【個人→市】
 (2) 「下水道排水設備指定工事業者」の選定【個人】(市が行うのは浄化槽本体のみ)
 (3) 舞鶴市公設浄化槽排水設備計画確認・材料検査申請書の提出【宅内業者→市】

2.浄化槽設置工事(市が行う)

 入札、契約・・・・年度ごと、地域単位で一括して発注
 浄化槽工事【市】 ・・・1基当たり、工事期間は約2週間

3.宅内配管工事(個人で行う)

 トイレや台所などから浄化槽への配管や、浄化槽から側溝への配管工事など

4.使用開始

 「下水道の正しい使い方」をお読みのうえ、正しくお使いください。

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部
下水道整備課
電話:66-1029

組織内ジャンル

上下水道部下水道担当

関連コンテンツ

下水道接続までの流れ