ページの先頭です
メニューの終端です。

下水道排水設備工事責任技術者の各種届について

[2017年7月11日]

ID:3138

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道排水設備工事責任技術者の各種届について

 舞鶴市下水道排水設備指定工事業者の指定を受ける為には、専属の下水道排水設備工事責任技術者を1人以上有する必要があります。
(下水道排水設備工事責任技術者として京都府下水道協会に登録を希望される方は、年に1回行われる資格認定試験に合格する必要があります。また、下水道排水設備工事責任技術者の方は5年に1回更新講習を受講する必要があります。)

下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験について

 下水道排水設備工事責任技術者として京都府下水道協会に登録を希望される方は、資格認定試験を受験していただく必要があります。合格することにより、登録する資格を得られます。

受付期間 平成29年7月3日(月)~平成29年7月18日(火)

受験講習 ※受験講習未受講の場合でも、資格認定試験の受講は可能です。
  実施日:平成29年11月 5日(日)
   北部会場:中丹勤労者福祉会館(福知山市)
   南部会場:京都工業会館      (京都市)

 ■資格認定試験
  実施日:平成29年11月12日(日)
  北部会場:中丹勤労者福祉会館(福知山市)
  南部会場:京都工業会館     (京都市)
  ※受験会場の選定は申請状況により主催者が指定します。

下水道排水設備工事責任技術者 更新講習について

 下水道排水設備工事責任技術者の方は5年に1回更新講習を受講する必要があります。
更新対象者には、6月下旬に更新に関する書類が京都府下水道協会から登録された住所に郵送されます。平成29年度の更新対象者は、責任技術者証に記載されている有効期限が平成30年3月31日までの方です。


<注意> 
 お持ちの責任技術者証に記載されている住所が、現住所と異なりますと更新に関する書類を届けることができません。該当する方は早急に変更の手続きをお願いします。


 ■受付期間 平成29年7月3日(月)~平成29年7月18日(火)

 ■更新講習
   北部会場
    実施日:平成29年10月11日(水)
    場所 :綾部市中央公民館(綾部市)

   南部会場
    実施日:平成29年10月13日(金)
    場所 :京都工業会館(京都市)

   ※講習会場の場所・時間は申請状況により主催者が指定します。

その他変更について

1.専属業者名の変更を伴う場合

  ■届出に必要な書類
  1.下水道排水設備工事責任技術者届出事項変更届
  2.工事業者への専属を確認できる書類(保険証の写し 等)
      ※指定工事業者に専属する責任技術者のみ必要
  3.申請者の証明写真 2枚(縦4cm×横3cmを届の裏面に貼付)
  4.現在交付されている下水道排水設備工事責任技術者証
      ※変更後の専属業者の主に活動する市町が舞鶴市でない場合、提出先が変わる場合もあります。ご注意ください。

2.氏名・住所変更等の場合

  ■届出に必要な書類
  1.下水道排水設備工事責任技術者届出事項変更届
  2.住民票の写し
  3.申請者の証明写真 2枚(縦4cm×横3cmを届の裏面に貼付)
  4.現在交付されている下水道排水設備工事責任技術者証
    ※変更後の住所等により提出先の市町が変わる場合もあります。ご注意ください。

責任技術者証の再交付について

再交付には手数料として2,000円かかります。


 ■再交付に必要な書類
  1.下水道排水設備工事責任技術者証再交付申請書
  2.住民票の写し
  3.申請者の証明写真 2枚(縦4cm×横3cmを申請書裏面に貼付)
  4.郵便振替払込受付証明書 1枚(振替済のものを申請書裏面に貼付)
  5.裏面にある「再交付の理由(兼 始末書)」への記載

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部
お客様サービス課
電話:66-1028

組織内ジャンル

上下水道部下水道担当