ページの先頭です
メニューの終端です。

下水道使用料 【公共下水道地区】

[2017年6月29日]

ID:3139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道使用料 【公共下水道地区】

 使用料は、各ご家庭から排出される汚水を処理してきれいな水にする浄化センターの運転や、下水道管の敷設、下水道施設の維持管理の経費や、下水道施設建設のために借入れた市債の返済に使います。

水道水のみ使用する場合

下水道使用料表(平成28年10月1日から)

用途区分

基本使用料(税抜)

(1月につき)

超過使用料(税抜) (1月につき)

排水量の区分

㎥単価

一般用

5㎥まで

720円

5㎥を超え10㎥まで

60円

10㎥を超え50㎥まで

150円

50㎥を超え5000㎥まで

160円

5000㎥を超える分

170円

公衆浴場用

100㎥まで

6,220円

100㎥を超える分

63円

下水道使用料表(平成28年9月30日まで)
区分下水道使用料(税抜) (1月につき)
一般用基本料金8㎥まで670円
超過料金8㎥を超える1㎥につき134円

 ※上記の表により計算して得た額に、消費税100分の108を乗じて得た額 (1円未満切り捨て)■■  使用料計算例  ■■ 2ヶ月間の水道使用量が40㎥のご家庭の場合(1ヶ月20㎥)

{基本料金8㎥(670円)+超過料金(134円×12㎥)}×消費税1.08×1ヶ月=2,460円 2,460円×2ヶ月=4,920円(平成28年9月30日まで)

{基本料金5㎥まで(720円)+超過料金(60円×5㎥)+(150円×10㎥)}×消費税1.08×1ヶ月=2,721円 2,721円×2ヶ月=5,442円(平成28年10月1日から)


水道料金・下水道使用料早見表(平成28年10月1日から)

水道料金・下水道使用料早見表(平成28年9月30日まで)

井戸水のみ使用、井戸水を併用する場合

井戸水使用の使用料表(平成28年10月1日から)

家族数
(人)

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

認定数量
(㎥)

5

12

17

22

27

32

37

42

47

52

57

使用料(税込)
(1月につき) (円)

777

1,425

2,235

3,045

3,855

4,665

5,475

6,285

7,095

7,927

8,791

井戸水使用の使用料表(平成28年9月30日まで)
家族数
(人)
1234567
認定数量
(㎥)
12 172227323742
使用料(税込)
(1月につき)  (円)
1,3022,0262,7493,4734,1964,9205,644

■■  使用料算定例  ■■
4人家族で井戸水を使用されているご家族の場合(1ヶ月認定水量=27㎥)
上記の表より

 1ヶ月3,473円×2ヶ月=6,946円(平成28年9月30日まで)

 1ヶ月3,855円×2ヶ月=7,710円(平成28年10月1日から)


経過措置と新料金適用時期について

◇経過措置について

 平成28年9月30日以前から上下水道をご使用いただき、10月1日以降も継続してご使用いただいているお客様につきましては、10月以降2回目の検針・請求分から新使用料を適用させていただきます。

◇新使用料適用時期

・偶数月検針地区 … 平成28年11.12月分(12月検針分)⇒ 請求月(平成29年1月)

・奇数月検針地区 … 平成28年12.1月分(1月検針分)⇒ 請求月(平成29年2月)

・毎月検針地区     … 平成28年11月分(11月検針分)⇒ 請求月(平成28年12月)

◆平成28年10月1日以降に使用を開始された場合は、1回目の検針分より新使用料適用となります。

お支払いにあたっての注意事項

  • 水道メーター検針は2ヶ月に1度ですので、2ヶ月分での請求になります。(井戸水使用も同様)
  • 井戸水使用のご家庭で、休止や人数等の変更があった場合は必ず下水道総務課までお届け下さい。
        下水道開始、休止の場合:公共下水道使用(開始・休止・廃止)届
        使用者、人数変更の場合:公共下水道(使用者・人数)変更届
  • 飲食店で井戸水を使用されている場合は、使用者にメーターを設置して頂き、
       メーターの水量で料金を計算させていただきます。
  • お支払方法には、納め忘れがないよう便利な口座振替をご利用ください。

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部
お客様サービス課
電話:62-1632

組織内ジャンル

上下水道部下水道担当