ページの先頭です
メニューの終端です。

二級河川高野川流域における総合的な治水対策の取り組みについて

[2017年6月29日]

ID:3149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

二級河川高野川流域における総合的な治水対の取り組みについて

 高野川の下流域(西市街地周辺)は地盤が低いことから、洪水や高潮時に大規模な浸水被害が発生しています。高野川流域の浸水被害は、洪水や高潮が堤防を越えることによる越水、高野川から排水路等を通じた市街地への逆流、高野川に雨水が排水できないことによる内水氾濫など、複合的な要因によると考えられます。
  このような浸水被害の軽減を図るためには、従来の河川改修だけでは対応が困難と考えられるため、京都府と舞鶴市が連携、調整を図り、総合的な治水対策をとりまとめ、それぞれの役割分担のもと効率的かつ効果的な対策を推進し、高野川流域の治水安全度の向上を目的とし、平成28年9月1日に第1回協議会を開催しました。


 〈京都府ホームページへ〉

 ・二級河川高野川流域における総合的な治水対策協議会(別ウインドウで開く)               

 ・協議会とりまとめ結果(別ウインドウで開く)




協議会の写真

  第1回協議会の様子

協議会写真

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部 下水道整備課
電話: 0773-66-1029

組織内ジャンル

上下水道部下水道担当