ページの先頭です
メニューの終端です。

下水道排水設備工事責任技術者の各種届について

[2018年9月11日]

ID:3568

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道排水設備工事責任技術者の各種届について

 舞鶴市下水道排水設備指定工事業者の指定を受ける為には、専属の下水道排水設備工事責任技術者を1人以上有する必要があります。
(⑴下水道排水設備工事責任技術者として京都府下水道協会に登録を希望される方は、年に1回行われる資格認定試験に合格する必要があります。⑵下水道排水設備工事責任技術者の方は5年に1回更新講習を受講する必要があります。)

⑴下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験について

 下水道排水設備工事責任技術者として京都府下水道協会に登録を希望される方は、資格認定試験を受験していただく必要があります。合格することにより、登録する資格を得られます。受験に必要な書類は、お客様サービス課窓口(市役所別館2階)にて配布しています。

受付期間 平成30年7月2日(月)~平成30年7月17日(火)

受験講習 ※受験講習未受講の場合でも、資格認定試験の受験は可能です。
  実施日:平成30年11月 4日(日)
   北部会場:中丹勤労者福祉会館(福知山市昭和新町105番地)
   南部会場:京都工業会館      (京都市右京区西京極豆田町2番地)

 ■資格認定試験
  実施日:平成30年11月11日(日)
  北部会場:中丹勤労者福祉会館(福知山市昭和新町105番地)
  南部会場:京都工業会館     (京都市右京区西京極豆田町2番地)

 ※受験会場の選定は申請状況により主催者である京都府下水道協会(事務窓口:京都市上下水道サービス協会📞075-681-0235)が指定します。

(2)下水道排水設備工事責任技術者 更新講習について

 下水道排水設備工事責任技術者の方は5年に1回更新講習を受講する必要があります。

更新対象者には、6月中旬に関する書類が京都府下水道協会から登録された住所に郵送されます。平成30年度の更新対象者は、責任技術者証に記載されている有効期限が平成31年3月31日までの方です。

〈注意〉

 お持ちの責任技術者証に記載されている住所が、現住所と異なりますと更新に関する書類を届けることができません。該当する方は早急に変更の手続きをお願いします。


受付期間 平成30年7月2日(月)~平成30年7月17日(火)

更新講習

   北部会場

    実施日:平成30年10月12日(金)
    場所:中丹勤労者福祉会館(福知山市昭和新町105番地)

   南部会場

    実施日:平成30年10月10日(水)
    場所:京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2番地)


 ※講習会場の場所・時間は申請状況により主催者である京都府下水道協会(事務窓口:京都市上下水道サービス協会📞075-681-0235)が指定します。

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部 お客様サービス課
電話: 0773-66-1028

組織内ジャンル

上下水道部お客様サービス課