ページの先頭です
メニューの終端です。

舞鶴市子ども・若者健全育成事業補助金制度申請の受付について

[2018年5月1日]

ID:1443

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴市子ども・若者健全育成事業補助金制度のご案内

 市内の民間団体やグループ等が実施する子ども・若者の健全な育成・支援に関する活動に要する経費の助成をしています。
 子ども・若者の健全育成の活動をされている民間団体やグループの方は、内容をご確認いただき、ぜひ、この制度をご活用いただきますようお知らせいたします。

【補助金申請の受付等】

<受付期間> 平成30年5月1日~平成30年6月29日(厳守)

<提 出 先> 舞鶴市役所 子ども支援課 (舞鶴市役所別館1階)

<対象事業> 下記の制度概要にあてはまる事業の他、ご不明な点は
               子ども支援課(TEL 66-1008) までお問い合わせください。

<提出書類> ①様式1号 補助金交付申請書
         ②様式2号 事業計画書
         ③様式3号 収支予算書
         ④構成団体名簿
         ⑤その他、事業内容がわかる資料

<補助金交付までの流れ>
         ①補助金交付申請の受付
         ②交付申請事業の審査・決定
         ③申請者に補助金交付決定(不交付)を通知する。

制度の概要

1 交流・体験活動事業

(1)地域世代間交流体験事業

(具体例)ふるさと地域再発見活動、ふるさとの歴史・伝承学習、伝統行事体験・ものづくり・料理・遊びの体験教室、高齢者・障害者等福祉施設での交流行事等

(2)自然体験事業

(具体例)登山、ハイキング、キャンプ等の野外活動、星空観察や自然観察等の自然・環境学習等

(3)農・林・漁業体験事業

(具体例)農作物等の栽培・収穫作業、里山環境づくりや森林保全活動、漁業体験や水産物の加工作業の体験事業等

(4)職場体験事業

 市内企業や事業所、店舗等と連携した職場・仕事体験

(5)地域ボランティア奉仕活動事業

 環境美化活動、子どもの保育や読み聞かせ等

2 非行防止活動事業

(1)広報紙、啓発パンフレット、ポスター、チラシ等の作成

(2)街頭啓発活動

(3)地域の防犯・交通安全等のパトロール活動

(4)その他、子ども・若者の健全育成につながると市長が必要と認めるもの

【補助金の交付対象外となるもの】

(1)営利を目的とする事業

(2)政治及び宗教に関する事業

(3)国、地方公共団体等が実施する他の制度により助成金等の交付を受ける事業

(4)その他市長が不適当と認める事業   

【補助金交付対象者】

(1)団体の活動が子ども・若者の健全な成長の支援に資するものであること。

(2)団体の定款等を備えていること。

(3)団体の構成員が5名以上であること。

(4)連続して3年間この要綱による補助金を受けた団体は補助対象としない。
  ただし、最後に補助金の交付を受けた年の翌年から起算して3年を経過した場合はこの限りでない。

【補助率・補助金の上限】

(1)補助金の額は、補助対象経費の総額に2分の1を乗じて得た額
  その額に1,000円未満の端数が生じたときは、当該端数金額を切り捨てた額とする。
  ただし、10万円を限度とする。

(2)1の年度における1の補助対象者に対する補助金の交付は、1回を限度とする。

                        

 詳細は、別添の「舞鶴市子ども・若者健全育成事業補助金交付要綱」を参照ください

お問い合わせ

舞鶴市役所健康・子ども部子ども支援課

電話: 0773-66-1008

ファックス: 0773-62-7957

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


舞鶴市子ども・若者健全育成事業補助金制度申請の受付についてへの別ルート