ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成26年6月)

[2016年4月14日]

ID:62

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月28日(土曜日)舞鶴市身体障害者交流運動会に出席

平成26年6月の市長の主な活動1

開会式に出席

第29回舞鶴市身体障害者交流運動会が開催され、開会式で「スポーツに親しみ、体を動かし、楽しく汗を流して交流の輪を広げることは大変有意義なことです。市としても、一人ひとりがすこやかで元気に暮らせるよう、福祉サービスのさらなる充実に努めてまいります。また、障害のある方の自立と社会参加の推進を図っていききます。今日はけがに気を付けて、楽しみながら明日への元気につなげてください」とあいさつしました。(文化公園体育館)
【担当:障害福祉課】

6月28日(土曜日)舞鶴市自治会長・区長のつどいに出席

平成26年6月の市長の主な活動2

開式であいさつ

第7回舞鶴市自治会長・区長のつどいに出席し「自治会は市役所とともに、市民自治を担う心強いパートナーです。皆様のご支援とご協力のもと、活力あるまちづくり、安心のまちづくりを進めていきます」とあいさつしました。
(総合文化会館)
【担当:総務課】

6月26日(木曜日)モナミゼミの大連市訪問報告

平成26年6月の市長の主な活動3

DVDを見ながら様子を伺う

5月25日~29日に友好都市・大連市(中国)に訪問していたまちづくりグループのモナミゼミが帰国報告のため市役所を訪れました。会長の大瀧さんより「大連の皆さんは親日的で、舞鶴のことも「友好都市ですね」と直ぐに返してくれました。32年の交流事業から市民同市の中にも伝わっています。行ってみないと実情は分からないものです」と報告を受け、文集とDVDで訪問の様子を見せていただきました。
(市役所本館)
【担当:みなと振興・国際交流課】

6月22日(日)東西大浦消防団合同夏季操法訓練大会に出席

平成26年6月の市長の主な活動4

団員に敬礼

平成26年6月の市長の主な活動5

訓練の様子

東西大浦消防団の操法訓練大会に出席し「万一の火災時の備えとして連日激しい訓練を続けられている団の皆さんを心強く感じています。自分達の地域は自分達で守るという自主防災の精神で、訓練の成果を発揮し、地域の人々の期待に応えてください」と述べました。
この日、東大浦団からは8地域91人、西大浦団からは9地域103人が出席。7月6日、海上自衛隊舞鶴教育隊グラウンドで行われる舞鶴市操法訓練大会に向けて訓練に取り組みました。
(大浦小学校)
【担当:消防本部】

6月22日(日曜日)舞鶴市展の表彰式

平成26年6月の市長の主な活動6

表彰式を前にあいさつ

舞鶴市展の表彰式を行い冒頭で「期間中多くの来場者がありました。10代~90代までの方から作品のが寄せられ、文化のすそ野が広がっているように感じます。これからも、入賞を目指して頑張っていただきたいと思います」と述べました。
(まいづる知恵蔵)
【担当:社会教育課】

市展賞を紹介

  • 書の部
     「My hometown 舞鶴」前田智穹さん
  • 洋画の部
     「視線の先」柴田美千代さん
  • 写真の部
     「懐想」小倉正紀さん
  • 工芸の部
     「想」藤原康江さん
  • 日本画の部
     該当作品なし

6月18日(水曜日)にっぽん丸入港歓迎式に出席

平成26年6月の市長の主な活動7

開式であいさつ

日本船籍のクルーズ客船「にっぽん丸」(総㌧数22,472㌧)が平成16年以来、10年ぶり2度目の寄港。歓迎式が行われ、「京都舞鶴港は、京都府日本海側の海の玄関口です。現在、「海の京都」をキーワードに、府北部5市2町が一丸となって積極的に観光PRをしています。この機会に、北部地域の豊かな歴史・文化・自然・食に触れてください」と歓迎しました。
その後、約370人の乗船客らは、それぞれ舞鶴市内や天橋立などを訪れ観光を楽しんでいました。
(京都舞鶴港西港)
【担当:みなと振興・国際交流課】

6月18日(水曜日)舞鶴市展の開会式

平成26年6月の市長の主な活動8

開式であいさつ

平成26年6月の市長の主な活動9

入賞作品を鑑賞

第46回舞鶴市展の開会式に出席。「毎年素晴らしい作品が出展され、私も楽しみにしています。芸術文化に触れる絶好の機会です。ぜひ、多くの市民にご覧いただきたいです」とあいさつしました。
(総合文化会館)
【担当:社会教育課】

6月17日(火曜日)シオン幼稚園から花の日のプレゼント

平成26年6月の市長の主な活動10

園児からのお花を受け取る

6月の第2日曜日の「花の日」。シオン幼稚園の年長組23人が市役所を来庁。自宅から持ち寄った色とりどりの花を手作りの花入れに入れていただきました。
「市役所まで来てお花のプレゼントをしてくれてありがとう。お友達と仲良く元気に遊んでください」とお礼を言い、お返しに折り紙を手渡しました。
(市役所玄関前)
【担当:秘書課】

6月15日(日曜日)「市長の一日お父さん」で子どもたちと楽しいひととき

平成26年6月の市長の主な活動11

プレゼント交換

舞鶴市母子福祉会が主催する父の日の恒例行事「市長の一日お父さん」に参加。子どもたちに「お母さんは、皆さんのためにいつも頑張ってくださっています。お母さんへの感謝の気持ちを忘れず、お手伝いもしてあげてください」と話し、プレゼントを交換しました。その後、子どもたちはじゃんけんゲームやバルーン遊び、シャボン玉などで楽しいひとときを過ごしました。
(舞鶴文化公園)
【担当:子ども支援課】

6月12日(木曜日)引揚記念館の収蔵資料が世界記憶遺産の国内候補に決定

平成26年6月の市長の主な活動12

記者会見で報告

引揚記念館の収蔵資料がユネスコ世界記憶遺産国内候補の1つに選ばれました。
6月12日の記者会見で「これもひとえに、市民の皆様に力強く応援していただき、まちぐるみで取り組んできた結果です。また、全国各地からも応援署名をはじめ多くのご支援ご賛同をいただき心から感謝申し上げます。今回の選定により、世界記憶遺産登録へのスタートラインに立つことができました。登録の可否が決定する来年は、引き揚げが始まって70年という節目の年です。登録が実現するよう、記憶遺産の登録にふさわしい資料の活用と保存を進め、市民の皆様とともに心づくしの歓迎をしたまちの歴史と資料に託された引揚体験者の方々の平和への熱い想いを広く発信していきます」と述べました。
(赤れんが工房)
【担当:引揚記念館】

6月8日(日曜日)Hop!Step!岡田中まつり2014に参加

平成26年6月の市長の主な活動13

地鶏を使ったやきとりの味は最高

平成26年6月の市長の主な活動14

参加者全員で「ふるさと」を合唱

岡田中まつりに出席し「西方寺たまごなどの付加価値の高い生産物のブランド化や新規就農への取り組みなど若い人たちの働く場を支援をしていきたいと思います。また、自分のまちに誇りを持てるよう、若い人たちが頑張る地域を応援します」とあいさつしました。
会場では地元産品を販売する模擬店などの出店があったほか、ステージイベントでは、地域の女声合唱団や加佐中学校の生徒、岡田小学校の児童らの歌が披露され、最後は参加者全員で「ふるさと」を合同合唱。会場全体に響きわたりました。
(旧岡田中小学校)
【担当:農林課】

6月7日(土曜日)「まいづる竹林整備・竹活用ネットワーク協議会」の総会に出席

平成26年6月の市長の主な活動15

冒頭であいさつ

「まいづる竹林整備・竹活用ネットワーク協議会」の設立総会と第1回総会に出席。「さまざまな分野の知識と技術を集結し、当協議会の目的を達成されることを期待します」と述べました。
本協議会は、民間団体や森林組合、企業、NPO法人などの関係機関が連携し、継続的な竹林整備と伐採された竹材の有効活用を図っていくために設立され、今後、3つの分科会に分かれ竹炭などの農業利用や竹チップからの運搬パレット作製など地域産業の推進を図ります。
(市政記念館)
【担当:農林課】

6月7日(土曜日)パン感謝祭「第10回マールまつり」に出席

平成26年6月の市長の主な活動16

あいさつの様子

平成26年6月の市長の主な活動17

芝生広場でのステージショー

施設の利用者が作ったパンや自主製品などを販売する第10回マールまつりに出席し「今年で10回を迎えられ、毎年盛大に開催されるのも、みずなぎ学園関係者の皆様とボランティアの皆さんなど市民の皆さんのお力添えの賜と思います。私も今年で3回目の参加で、いつもにぎやかで楽しいひとときを過ごさせていただいています」とあいさつしました。
この日はボランティアや地域の人たちも参加し、できたてのパンや木工製品を買い求める人でにぎわいました。また芝生広場で行われた、フラダンスやマジックショーなどが行われ楽しいひとときを過ごしました。
(みずなぎ丸田学園)
【担当:障害福祉課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課