ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成23年6月)

[2016年4月14日]

ID:77

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月28日(火曜日)犯罪被害者等支援の連携協力に係る協定書を締結

平成23年6月の市長の活動の様子1

調印式の後、金子一寛舞鶴警察署長(右)と握手

犯罪被害を受けた人やその家族が平穏な生活を早期に回復することを目的とした「舞鶴市犯罪被害者等支援条例」の制定に伴い、舞鶴警察署との連携および協力に係る協定書を締結しました。
締結に際し「警察署と連携・協力することにより、犯罪被害者などが直面する困難な状況を打開し、社会的に孤立させることのないよう支援し、犯罪被害者も加害者も出さない安心で安全なまちづくりに努めます」と述べました。(市役所)
【担当:市民相談課】

6月25日(土曜日)高等教育機関等合同PRフェアを開催

平成23年6月の市長の活動の様子2

オープニングであいさつ

平成23年6月の市長の活動の様子3

人形を使用した看護体験

市内の高校や高専、海上保安学校など8校が学校の取り組みや魅力を紹介する「高等教育機関等合同PRフェア『舞鶴“大”学校祭』を開催。「各学校がそれぞれの特徴を生かした工夫をされており、この合同PRフェアでしか体験できない催しがたくさん用意されています。多くの学校を知ることによって何か身になるものをつかんでいただきたいと思います」とあいさつしました。
会場では、各校のブースが並び学校説明や疑似体験、パネル展示などが行われ、ステージイベントでは、チアリーディングアジアチャンピオンの梅花女子大による演技の披露や舞鶴高専による3Dを駆使した舞鶴観光地クイズ、東舞鶴高の書道部員による書道パフォーマンスなど、さまざまな催しで来場者を楽しませました。

(参加機関)東舞鶴高等学校、西舞鶴高等学校、日星高等学校、舞鶴工業高等専門学校、京都職業能力開発短期大学校、京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所、海上保安学校、舞鶴医療センター付属看護学校
(東コミュニティセンター)
【担当:企画政策課】

6月21日(火曜日)全国競技大会出場者にエール

平成23年6月の市長の活動の様子4

西尾里菜子さん(右)を激励

全日本女子ウエイトリフティング選手権大会に出場する西尾里菜子さん(府立加悦谷高3年、青葉中出身)の激励会を開催。「仲間や先生、家族への感謝の気持ちを持って、頑張ってきてください。自分の力を出し切り、さらなる飛躍をお祈りします」と激励。
西尾選手は「自分の力を精一杯発揮し、少しでも良い記録を出したいです」と抱負を述べました。(市役所)
【担当:スポーツ振興課】

6月21日(火曜日)舞鶴市・ナホトカ市姉妹都市提携50周年記念行事

平成23年6月の市長の活動の様子5

「共同宣言」に署名する両市長

平成23年6月の市長の活動の様子6

ユズリハを記念植樹(自然文化園)

舞鶴市・ナホトカ市姉妹都市提携50周年を記念して、オレグ・コリャディン・ナホトカ市長を団長とするナホトカ市代表団(7人)が20日(月)に来訪。21日には記念式典を開催し、「先人から受け継いだ両市の強固な友好関係を次世代に引き継いでいくことは大きな責務です。今後、両市共通の地域資源である『港』を活用した経済交流が一層盛んになることを期待しています」とあいさつしました。
その後両市長は、両市の友好の絆をより強固なものにすることや港湾施設を活用した交流の拡大、交流においての市民参画の機会の増大を明記した「共同宣言」に署名しました。また、記念式典に先立ち、自然文化園において両市長によるユズリハの記念植樹も行いました。ナホトカ市代表団は23日(木)まで滞在し、市民交流会への出席や京都舞鶴港などを視察しました。(市内のホテル、自然文化園)
【担当:観光商業課】

6月19日(日曜日)「市長の一日お父さん」で楽しいひととき

平成23年6月の市長の活動の様子7

子供たちと一緒にじゃんけんゲーム

市母子福祉会が主催する父の日の恒例行事「市長の一日お父さん」に参加しました。子供たちに「家に帰ってお母さんが疲れているときは、お手伝いをしたり、肩をたたいてあげたりして、お母さんと元気に頑張ってください。今日は楽しい1日にしましょう」と声をかけ、プレゼント交換やじゃんけんゲーム、シャボン玉遊びなど、楽しいひとときを過ごしました。(舞鶴文化公園)
【担当:子ども支援課】

6月15日(水曜日)舞鶴市展開会式に出席

平成23年6月の市長の活動の様子8

式典でテープカット

平成23年6月の市長の活動の様子9

ダイナミックな作品を鑑賞

第43回舞鶴市展の開会式に出席。「個々の作品は、作者の皆さんの日ごろの研さんと努力の成果であり、そうした素晴らしい作品を鑑賞できることは、またとない機会です。開催期間中は一人でも多くの人に作品を鑑賞いただきたいです」とあいさつしました。洋画、日本画、書、写真、工芸美術の入賞・入選作品や審査員、委嘱作家、招待作家などの作品263点が6月19日(日)まで総合文化会館、市政記念館、まいづる智恵蔵で展示され、多くの市民がそれぞれの力作の観賞を楽しみました。
【担当:社会教育課】

6月14日(火曜日)幼稚園児から「花の日」のプレゼント

平成23年6月の市長の活動の様子10

幼稚園児から色とりどりの花を受け取る

6月の第2日曜日の「花の日」にちなみ、市内の幼稚園児27人から、手作りの箱に入れた色とりどりのお花と「いつもありがとう」の言葉をいただきました。「みなさんが来てくれてとてもうれしいです。たくさんのお花をありがとう」とお礼を言ってお返しに折り紙を手渡しました。
いただいたお花は市役所本館受付や各部署のカウンター、市長室などに飾らせていただきました。(市役所正面玄関)
【担当:秘書課】

6月5日(日曜日)市民スポーツ祭

平成23年6月の市長の活動の様子11

開会式であいさつ

平成23年6月の市長の活動の様子12

熱戦が繰り広げられたソフトバレーボール

市民スポーツ祭の開会式に出席。「この大会は、人と人とのコミュニケーションを深めるとともに、ほかの地域との交流の輪を広げる大きな役割を果たすものと思っています。日ごろの練習の成果を十分に発揮し、笑顔のあふれる素晴らしい一日となるよう願っています」とあいさつしました。
当日の一般の部では、ソフトバレーやテニス、バドミントン、ソフトボール、ゲートボールなどで約1,150人の市民の皆さんが熱戦を繰り広げました。(文化公園体育館ほか)
【担当:スポーツ振興課】

6月3日(金曜日)市議会6月定例会

平成23年6月の市長の活動の様子13

6月定例会で議案説明

市議会6月定例会が開会。本会議で平成23年度一般会計補正予算案(補正額5億221万円)や舞鶴市犯罪被害者等支援条例制定など8議案を提案するとともに、本市の喫緊の課題である地域医療再生と市民病院について、基本的な考え方と京都府中丹地域医療再生計画の市の見直し案(たたき台)の概要を述べました。会期は6月27日までの25日間。(市議会議場)
【担当:議会事務局】

6月3日(金曜日)国際交流員に石鑫(せきしん)さんが着任

平成23年6月の市長の活動の様子14

石鑫(せきしん)さんに辞令交付

友好都市・大連市(中国)から、文化・経済交流などの橋渡し役として、国際交流員に石鑫(せき・しん)さんが着任(任期は来年4月13日までの約10か月)。「多くの市民の皆さんと関わっていただき、舞鶴の文化や歴史を学びながら、舞鶴の良さや大連の良さを子供たちや市民の皆さんに伝えてください」とあいさつしました。(市役所本館)
【担当:観光商業課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課