ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成26年7月)

[2016年4月14日]

ID:110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月29日(火曜日)学徒犠牲者慰霊碑の除幕式に出席

平成26年7月の市長の主な活動1

慰霊碑の前で

69年前の舞鶴空襲の際に犠牲になった学徒ら20人を追悼するため建てられた学徒犠牲者慰霊碑の除幕式に出席。式典で「今日の我国の平和は、舞鶴空襲での犠牲者をはじめ、先の大戦で亡くなられた多くの方々の犠牲のもとに成り立っているということを決して忘れてはなりません。市としては、空襲による戦災や悲惨さを風化させることなく、平和の尊さを広く発信し、二度と悲しい歴史を繰り返すことのないように取り組んでいくことを固く誓います」とあいさつしました。
(共楽公園)

【担当:都市計画課】

7月28日(月曜日)韓国・パイントゥリーホームの学生が表敬訪問

平成26年7月の市長の主な活動2

歓談の様子

韓国・仁川市のパイントゥリーホームの高校生3人が市役所を表敬訪問。「日本と韓国の信頼関係を築くのに、この交流事業はとても重要だと思います。末永く続くことを期待しています。また、ちょうど今、海フェスタ京都が行われています。舞鶴でも海にまつわるさまざまな展示が行われているので是非見て行ってください」とあいさつしました。この交流事業は舞鶴学園とパイントゥリーホームが平成7年から毎年行っており、冬季には舞鶴学園の園生が韓国を訪問しています。
(特別応接室)

【担当:みなと振興・国際交流課】

7月26日(土曜日)ちゃったまつり前夜祭の民踊流しに参加

平成26年7月の市長の主な活動3

民踊流しで汗を流す

第39回みなと舞鶴ちゃったまつりの前夜祭に参加。恒例の、手づくりみこしや民踊流しが行われ市民の皆さん約1,200人が参加。舞鶴音頭にあわせて商店街を練り歩きました。また、海上自衛隊舞鶴音楽隊による演奏会も行われ、前夜祭は大いに盛り上がりました。
(マナイ・中央・平野屋商店街)

【担当:観光商業課】

7月25日(金曜日)国際物流シンポジウムを開催

平成26年7月の市長の主な活動4

あいさつの様子

海フェスタ京都の関連事業として国際物流シンポジウムを開催しました。開式で「京都舞鶴港は関西経済圏における日本海側唯一の重要港湾として中国、ロシア、韓国と交易を結んでいます。今後、舞鶴港振興会を中心に国内外の企業や船会社を訪問し集荷に努め、フェリー航路の開拓も進めて行きます。今日のシンポジウムは今後の舞鶴港の振興の参考とさせていただきます」とあいさつ。
その後、基調講演やパネルディスカッションが行われ舞鶴港の展望について語られました。
(商工観光センター)

【担当:企画政策課】

7月25日(金曜日)海王丸寄港歓迎式典に出席

平成26年7月の市長の主な活動5

歓迎式典

海王丸寄港歓迎式典に出席し「現在、京都府北部5市2町で海フェスタ京都を開催中のなか、大型クルーズ船や海上自衛隊の艦船、海上保安庁の巡視船など、さまざまな船が集まっています。その中で練習帆船「海王丸」は多くの皆さんが来港を心待ちにしていました。イベントに花を添えていただき感謝します」とあいさつしました。
(舞鶴西港第2ふ頭)

【担当:みなと振興・国際交流課】

7月24日(木曜日)海フェスタ京都記念式典と祝賀会を開催

平成26年7月の市長の主な活動6

記念式典

「海フェスタ京都記念式典」に出席。「秋篠宮同妃両殿下のご臨席を賜り、多くのご来賓の皆様にご臨席いただく中、記念式典を開催できますことは光栄の極みであり心からお礼を申し上げます。この「海フェスタ京都」の開催を機に京都府北部5市2町が心を1つにして、海の恩恵がもたらした美しい景観と人々の歴史に感謝するとともに地域の歴史や特性を最大限に生かし、「海の京都」を国内外に広く発信していきます」とあいさつしました。
また、午後からは、記念祝賀会を行い、「開幕から明日で1週間を迎えます「海フェスタ京都」はすでに数十万を超える皆様でにぎわいを見せています。この魅力に磨きをかけ、人流・物流など交流がさらに大きなものとなるよう取り組みます」とあいさつしました。
(総合文化会館、ホテルマーレたかた)

【担当:企画政策課】

7月19日(土曜日)府民交流会in中丹に参加

平成26年7月の市長の主な活動7

山田知事を囲んで記念撮影。まゆまろも登場

山田啓二・京都府知事と京都府民とが京都府政について語り合う「知事と和ぃ和ぃミーティング府民交流会in中丹」に参加しました。この日は3人の提案者の発表があり、山田知事を含む5人のパネリストがディスカッションを行いました。
(商工観光センター)

7月19日(土曜日)海フェスタ京都開会式と海の総合展開会セレモニーに出席

平成26年7月の市長の主な活動8

式典であいさつ

「海フェスタ京都」の開会式に出席し「昨年の6月に第11回海フェスタが京都府北部5市2町を会場に開催することに決定してから約1年、関係者の皆さまのご指導をいただきながら、京都府北部地域が一体となって準備を進めてきました。この地域の大きな期待を背負った行事を成功させるためご協力をお願いします」とあいさつしました。また、午後には舞鶴赤れんがパーク5号棟の「海の総合展開会セレモニー」に出席しました。
海の祭典「海フェスタ京都」は7月19日~8月3日までの16日間、舞鶴市を中心に京都府北部5市2町で開催されました。
(総合文化会館、赤れんがイベントホール)

【担当:企画政策課】

7月13日(日曜日)全国高等学校野球選手権京都大会開場式に出席

平成26年7月の市長の主な活動9

始球式でこん身の投球

「第96回全国高等学校野球選手権京都大会」の会開場式に出席し、「輝かしい歴史と伝統あるこの大会が、4年ぶりに舞鶴球場で開催されることは、誠に光栄で大変嬉しく思います。選手の皆さんには高校生らしいさわやかなプレーと溢れるファイトで、日頃鍛えた力と技を充分に発揮し、悔いのない青春の1ページを飾ってください」とあいさつ。試合開始前に始球式を行ないました。
(舞鶴球場)

【担当:スポーツ振興課】

7月11日(金曜日)全国大会出場報告会に出席

平成26年7月の市長の主な活動10

出場者にエール

第61回NHK杯全国高校放送コンテストと第38回全国高等学校総合文化祭に出場する皆さんから報告を受け「日ごろの練習の成果を発揮し、府の代表として精一杯頑張ってきてください。また、学校生活では体験できない自己成長の良い機会です。これからの取り組みの糧となるよう多くのことを学んできてください」とエールを送りました。
(市役所本館)

【担当:文化振興課】

7月11日(金曜日)赤れんがパーク2号棟のカウンター運用開始式に出席

平成26年7月の市長の主な活動11

カウンターをリニューアル

赤れんがパーク2号棟(市政記念館)のカウンターをリニューアル。運用開始式に出席し「市では、赤れんがパークを本市の観光拠点施設として位置付け、観光客のゲートウェイとしてインフォメーション機能を果たしていただくことを期待しています。また、舞鶴を訪れた観光客がこのカウンターを起点に、観光を存分に楽しんでいただけるよう、市としてもプロモーション活動をしっかり行っていきます」とあいさつしました。
今回のリニューアルに伴い、カウンターを一新したほか、待合用のソファやインフォメーションスタンド、マルチディスプレイを新たに設置しました。
(市政記念館)

【担当:文化振興課】

7月11日(金曜日)「商店街元気大使」任命式で月亭太遊さんを激励

平成26年7月の市長の主な活動12

着物を贈呈

「商店街元気大使」任命式に出席。大使には、よしもと住みます芸人の落語家・月亭太遊さんが選ばれ、「海フェスタ京都やクルーズ船の寄港などで、多くの観光客が商店街に訪れ、にぎわうことを期待しています。ともに頑張りましょう」と激励し、浴衣を贈呈しました。
(市政記念館)

【担当:観光商業課】

7月10日(木曜日)暴力追放推進協議会総会に出席

平成26年7月の市長の主な活動13

冒頭であいさつ

暴力追放推進協議会総会に出席し「市では平成25年1月に舞鶴市暴力団排除条例を施行し取り組みを推進してきました。あらゆる場において暴力団を追放する機運を盛り上げていきたいと思います。関係者の皆さんと市民の皆さんにはこれからもご協力をお願いします」と述べました。
その後、今年度の事業計画などが話し合われました。
(総合文化会館)

【担当:市民相談課】

7月6日(日曜日)舞鶴書道連盟の書道展表彰式に出席

平成26年7月の市長の主な活動14

市長賞を贈る

7月5日~7日に行われている舞鶴書道連盟主催の第46回書道展の表彰式に出席。小・中学生や高校生、同会員の作品などを見学し、表彰式では市長賞を授与しました。日ごろの練習の成果を発揮された作品を見て元気をいただきました。
(中総合会館)

【担当:文化振興課】

7月6日(日曜日)舞鶴市消防団消防操法大会で訓示

平成26年7月の市長の主な活動15

団員に敬礼

第36回舞鶴市消防団消防操法大会の開会式で、「皆さんの消防・防災に対する姿勢は、『自分たちのまちは自分たちで守る』という自主防災の精神です。地域の方と協力し合って助け合う地域力こそが、安心・安全のまちづくり、活力あるまちづくりにつながります。本日は訓練の成果を存分に発揮してください」と訓示を述べました。
大会には市内の20消防団や消防本部から491人が参加し、ポンプ車操法の部と小型ポンプ操法の部で技術を競いました。
(海上自衛隊舞鶴教育隊)

【担当:消防本部】

7月1日(火曜日)神崎・野原の海水浴場で海開き

平成26年7月の市長の主な活動16

神崎海水浴場

平成26年7月の市長の主な活動17

野原海水浴場

神崎浜と野原浜の海水浴場で行われた海開きに出席。地元の関係者が集い海水浴シーズンの安全祈願を行いました。式典では「日頃から浜や施設の維持管理など、地域の皆さんのご協力に感謝します。舞鶴の海は水質も良く、とてもきれいな海です。多くの方に来ていただきたいと思っています」とあいさつしました。(神崎浜海水浴場・野原海水浴場)

7月1日(火曜日)引揚記念館の七夕イベントに参加

平成26年7月の市長の主な活動18

短冊に願いを込めて

引揚記念館で行われた「七夕の笹飾りイベント」に参加。短冊に『二〇一五年世界記憶遺産登録実現!!』と書いてササに取り付けました。また、参加した皆さんに「願いが叶うように気持ちを込めて書きました。先人たちの思いを後世に伝え、よくやってくれたと思ってもらえるように頑張っていきます」とあいさつしました。
(引揚記念公園)

【担当:引揚記念館】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課