ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成23年9月)

[2016年4月14日]

ID:111

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月29日(木曜日)秋の全国交通安全運動行事を実施

平成23年9月の市長の活動の様子1

パレードに参加

交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を呼び掛け、交通事故防止を図る秋の全国交通安全運動行事「舞鶴市民の願い!交通事故ゼロの誓い」を実施。集会前には、JR東舞鶴駅から総合文化会館までを1日署長のクイーンまいづる・松平夏奈さんや平安騎馬隊、府警察音楽隊・カラーガード隊、東保育所園児ら約120人とパレードしました。
その後、総合文化会館で行われた集会で「交通事故防止のための工夫を凝らした催しがたくさんあります。ぜひ楽しみながら交通安全について理解を深めてください」とあいさつ。また、舞鶴市出身の笑福亭遊喬さんによる落語や児童・生徒らによる交通安全ビデオレター、府警察音楽隊・カラーガード隊による演奏・演技などが行われました。
【担当:市民相談課】

9月27日(火曜日)全国高等専門学校プログラミングコンテスト出場報告

平成23年9月の市長の活動の様子2

出場者にエールを送る

全国高等専門学校プログラミングコンテストに出場する舞鶴工業高等専門学校の4チームの代表4人が市役所を訪れました。新保智喝さん(舞鶴高専4年)は「全国高等専門学校プログラミングコンテストに課題部門2チーム、自由部門1チーム、競技部門1チームが出場することに決まりました」と報告。「ぜひ頑張って最優秀を目指してください」と激励しました。(市役所本館)
【担当:企画政策課】

9月26日(月曜日)全国競技大会出場者を激励

平成23年9月の市長の活動の様子3

出場者を激励

ウエイトリフティングやボート、バスケットボール、陸上競技で全国競技大会に出場する皆さんの激励会を開催。「体調を万全にして実力を出し、京都府、近畿の代表として頑張ってください。そして、帰ってきたら全国大会での経験を学校のみんなに伝えて、また自分の今後の競技生活の糧にしてください」と選手たちを激励。
選手の皆さんからは「個人では上位入賞を目指し、団体ではメンバーと協力し良い結果を出したい」「学校生活最後の試合。仲間と力を合わせて頑張りたい」と決意を語ってくれました。(市役所本館)
【担当:スポーツ振興課】 

9月18日(日曜日)舞鶴引揚記念館入館350万人達成記念セレモニー

平成23年9月の市長の活動の様子4

セレモニーであいさつ

戦争の悲惨さと引き揚げの史実を後世に伝え、平和の尊さ・祈りを発進する施設として昭和63年4月に開館した引揚記念館が9月18日、入館350万人を達成。くす玉を割って祝い、ハトの形をした風船を飛ばし恒久平和を祈りました。
また、セレモニーでは多々見市長が「引き揚げの史実を忘れることなく後世に伝えて行くことが重要な責務です。今後も多くの人に平和のメッセージを発信し続けていきます」と述べました。350万人目となった監物さんは「夢にも思わなかった。子供たちに戦争の史実を知ってほしかった」と話してくれました。(引揚記念館)
【担当:企画政策課】

9月14日(水曜日)白寿のお祝い

平成23年9月の市長の活動の様子5

お祝いの品を贈呈

9月19日の敬老の日を前に、白寿を迎えられた方を訪問し、「これからもますます健康で長生きしてください」と声をかけ、お祝いの品を手渡しました。市内には今年度中に白寿を迎えられる方が30人、米寿を迎えられる方が409人在住されています。地域ごとに敬老会も開催。
【担当:高齢・障害福祉課】

9月9日(金曜日)市議会9月定例会が開会

平成23年9月の市長の活動の様子6

9月定例会で議案説明

市議会9月定例会が開会。本会議で平成23年度一般会計補正予算案(補正額422,990千円)や平成22年度一般会計決算、舞鶴赤れんがパークに係る都市公園条例の一部改正など26議案を提案しました。会期は10月7日までの29日間。(市議会議場)
【担当:議会事務局】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課