ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成26年1月)

[2016年4月14日]

ID:203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1月31日(金曜日)郵便ポストを活用して情報発信 合同サービス開始イベントに出席

平成26年1月の市長の活動の様子1

関係者と記念撮影

平成26年1月の市長の活動の様子2

QRコードを読み取る多々見市長

2月1日から始まる郵便ポストを活用した情報発信事業の合同サービス開始イベントに出席。「このサービスは、英語や中国語などにも対応しており、クルーズ 客船の乗客など、海外から観光に来られた人に効果的な情報の提供が可能になり、大変便利になります。舞鶴をモデルに日本全国に広まっていくことを期待して います」とあいさつしました。日本で初めてとなるこのサービスは、市内にある190か所の郵便ポストにQRコード付きステッカーを掲示。QRコードを読み取ると、ポストの位置情報や周辺の観光スポット、飲食店、トイレ、駐車場、災害時の避難場所などの情報を得ることができます。
(赤れんがパーク)
【担当:観光商業課】

1月12日(日曜日)成人式を開催

平成26年1月の市長の活動の様子3

成人式で式辞

平成26年1月の市長の活動の様子4

新成人でにぎわう赤れんがパーク

平成26年舞鶴市成人式を赤れんがパークで開催。式典では新成人497人に「一日一日を大切にし、失敗を恐れず、積極果敢に挑戦し、自分の行動に責任・気概をもって人生を歩んでください」と式辞を述べました。
式典終了後、ノスタルジックな赤れんがの雰囲気の中、参加者同士が記念写真を撮ったり友人との久しぶりの再会を喜び合っていました。(赤れんがパーク)
【担当:社会教育課】

1月12日(日曜日)消防出初式を開催

平成26年1月の市長の活動の様子5

分列行進を見守る

総合文化会館で消防出初式を開催。「災害から市民の安全・安心を確保することは行政の根幹であり最大の責務です。今後も消防団の皆さんや関係機関と連携を図り、防災体制の充実・強化にまい進していきます」とあいさつしました。
式典後は、市内の各消防団や婦人消防隊、東・西少年消防クラブ、市消防職員ら約900人が三条通(大門通~敷島通)を分列行進したほか、海上自衛隊のヘリコプターが祝賀飛行する中、消防車両32台による一斉放水を行いました。(総合文化会館、三条通、五条海岸一帯)
【担当:消防本部】

1月7日(月曜日)仕事始めで職員に訓示

平成26年1月の市長の活動の様子6

年頭にあたり職員に訓示

仕事始めにあたり、職員約300人に「人口減少、少子高齢化、若者の市外への流出などの課題の解決には、多くの市民の皆様に、ふるさと舞鶴の良さを再認識 していただき、まちに誇りを持ち、子どもや若者が地元に残り、地域の再生・創造に取り組もうと思える環境づくりに努めなければなりません。まちづくりの主 役は市民であり、民間企業のようにコスト意識を大切にし、無駄のない効率的でスピード感のある行政をモットーとして住んでよし、働いてよし、訪れてよしの 選ばれるまちづくりに部・課を超えて全職員が一丸となって取り組んでください」と訓示しました。(市政記念館)
【担当:企画政策課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課