ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成27年2月)

[2016年4月14日]

ID:246

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月12日(木曜日)海外のYMCA関係者が訪問

平成27年2月の市長の活動の様子1

舞鶴YMCA国際福祉専門学校の母体である京都YMCAと海外のYMCA関係者(韓国、台湾、インド、ネパール)が表敬訪問。「舞鶴は、皆様と良い関係が構築できると良いと思います。市としてもできる限り協力していきたいと思います」とあいさつしました(301会議室)。

【担当:保健福祉企画課】

2月18日(水曜日)市役所で登庁式

平成27年2月の市長の活動の様子2

2月8日の舞鶴市長選挙で再選し、2期目の初日となるこの日、市役所で登庁式を行いました。「多くの市民の皆さまや職員の皆さんにお出迎えいただき感謝します。このまちに誇りを持ち、まちを元気にするんだという思いを皆さんと一緒に持つことができれば、必ず素晴らしいまちになると思っています。これから4年間、身を粉にして働きます」とあいさつしました(市役所本庁)。

【担当:企画政策課】

2月21日(土曜日)自治会長意見交換会/舞鶴のごみについて語る

平成27年2月の市長の活動の様子3
平成27年2月の市長の活動の様子4

「舞鶴のごみについて語る」と題した意見交換会に出席。「雨や雪の日でも分別指導や環境美化などにご協力をいただいている自治会役員の皆さんのお力添えが、市行政の大きな支えになっています。本日は、自治会でのごみ収集などで感じておられることを気軽に聞かせてください」とあいさつしました。
意見交換会では、不燃ごみの収集日は町内会の放送で周知していることや生ごみのたい肥化に取り組んでいる事例紹介、ごみのお医者さんなどによるごみを出さない仕組みが必要などの意見がたくさん出て、実りある意見交換の場となりました(商工観光センター)。

【担当:生活環境課】 

2月27日(金曜日)「高浜発電所に係る舞鶴市域の安全確保等に関する覚書」を締結

平成27年2月の市長の活動の様子5

2月27日、京都府庁で開催された締結式に出席。
関西電力、京都府、舞鶴市で「高浜発電所に係る舞鶴市域の安全確保等に関する覚書」を締結。市長は「この覚書は、平成24年8月から関西電力に対して締結を申し入れてきた「立地自治体に準じた安全協定」と同様の内容です。引き続き京都府や関係機関と連携して市民の安全・安心の確保へ向けてしっかりと取り組んでいきます」。と心境を述べました(京都府庁)。

2月28日(土曜日)金メダリスト 吉田沙保里選手とあそぼう

平成27年2月の市長の活動の様子6

開会のあいさつ

オリンピックで3大会連続優勝を果たした女子レスリングの吉田沙保里選手と日本代表コーチの栄和人さんを舞鶴に迎え、レスリングイベント「吉田沙保里選手とあそぼう」を行いました。
開式では、「吉田選手は日本中の人が誰でも知っている有名選手です。今日はめったにない機会ですので、おもいっきりレスリングで楽しんでください。そして舞鶴からオリンピック選手が出ることを期待しています」とあいさつ。
参加者たちは、レスリングの基本動作を学んだ後、吉田選手とのスパーリングなどを行い世界一のタックルを受けていました(文化公園体育館)。

【担当:スポーツ振興課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課