ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成24年11月)

[2016年4月14日]

ID:254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月30日(金曜日)第19回賢順記念くるめ全国筝曲祭 出場報告

平成24年11月の市長の活動の様子1

文化奨励金を授与

12月2日(日)に久留米市(福岡県)で行われる賢順記念くるめ全国筝曲祭に出場する泉ひかりさんが市役所を訪れ、大会への思いなどを報告しました。
「プロも参加する大会への本選出場はとても喜ばしく、本市の誇りです。日頃の成果を思う存分発揮してきてください」とエールを送りました。
泉さんは、「去年予選で落ちて今年再挑戦して本選に出られることになりました。がんばってきます」と抱負を述べました。
(市役所301会議室)
【担当:文化振興課】

11月30日(金曜日)市議会12月定例会が開会

平成24年11月の市長の活動の様子2

本会議で説明

市議会12月定例会が開会。
本会議で平成24年度一般会計補正予算案(補正額2億8千154万円)や舞鶴市立赤れんが博物館条例の一部を改正する条例制定や東地区における中心市街地の駐車場機能を安定的に維持し、商店街振興、まちの活性化を図るため、東地区中心市街地複合施設条例制定など15議案を提出しました。
会期は12月26日までの27日間。(市議会議場)
【担当:議会事務局】

11月27日(火曜日)ドイツ連邦共和国・ロストック市長が表敬訪問

平成24年11月の市長の活動の様子3

独日協会のメンバーとも歓談

平成24年11月の市長の活動の様子4

メートリング市長と握手

ドイツ北部にあるロストック市のロランド・メートリング市長と同市独日協会のメンバーが市役所を訪問。来年開催される帆船祭の招待状を受け取りました。
「舞鶴に来ていただいたのを機に、市民交流が進むことを期待しています」と述べ、メートリング市長は、「舞鶴市はロストック市と共通点が多く親近感を感じます。若者の交流プロジェクトを考えたいと思います。来年は、ぜひ、ロストック市にいらしてください」と語りました。(特別応接室)
【担当:みなと振興・国際交流課】

11月27日(火曜日)東北大震災復興支援 被災地への職員派遣に係る辞令交付

平成24年11月の市長の活動の様子5

辞令を交付

東日本大震災復興支援のため、舞鶴市から宮城県石巻市に職員(上田健人さん(25歳))を長期派遣することを決定し、辞令を交付しました。
派遣職員に対し、「復興作業が長引く中、復興支援のため、職員が被災地へ行くことは、とても誇りに思います。これからの長い人生、この経験がきっと自分自身にも大きく返ってくると思います。健康には十分気をつけて頑張ってきてください」と激励しました。
上田さんは「日々の業務の中で得た知識や経験を少しでも東北大震災の復興に生かしたいと思っています」と思いを語りました。
派遣期間は、平成24年12月~平成25年3月までの4ヶ月間。府内では、京都府、京都市を除いて職員の長期派遣は初めて。(特別応接室)
【担当:職員課】

11月27日(火曜日)日ロ沿岸市長会議事務局視察団が表敬訪問

平成24年11月の市長の活動の様子6

親書を受け取る

来年の夏に舞鶴市で開催される「第24回日ロ沿岸市長会議」の事務局視察団が市役所を訪問。
「昨年、舞鶴港は日本海側拠点港に選定され、今後、人と物の交流が盛んになります。来年行われる会議では多くの都市の皆さんに舞鶴港の良さを知ってもらいたいです」とあいさつしました。
その後、イワノワ・ハバロフスク市行政府国際局長からハバロフスク市長からの親書を受け取り、来年8月21日~22日に開催する同会議の成功に向けて話し合いました。
(市役所)

  • 日ロ沿岸市長会議
     日本海沿岸に位置する日本とロシアの都市が加入し、地域の友好親善と経済協力の促進、両地域の発展を図ることを目的に設置。両国間の友好、経済交流などの問題について協議し、提言活動を行っている。

【担当:みなと振興・国際交流課】

11月17日(土曜日)第66回全国お茶まつり(全国茶品評会褒賞授与式)に出席

平成24年11月の市長の活動の様子7

表彰を受ける

静岡県掛川市で開催された第66回全国お茶まつり(全国茶品評会褒賞授与式)に出席。8月28日~31日に静岡県で開催された「第66回全国茶品評会」において、舞鶴市が「かぶせ茶の部」の「産地賞」を受賞したことを受けたもので、賞状と優勝旗を受け取りました。また、同じく「かぶせ茶の部」で農林水産省生産局長賞(全国2位)を受賞した舞鶴茶生産組合岡田下支部の南範男さんも出席し、表彰を受けました。
(静岡県掛川市)
【担当:農林課】

11月5日(月曜日)若狭・丹後・但馬 中日本海交流会議に出席

平成24年11月の市長の活動の様子8

産業・観光振興策について意見交換

日本海に面した豊岡市、京丹後市、宮津市、舞鶴市、小浜市、敦賀市が情報交換や相互交流を行い、地域振興を図る「若狭・丹後・但馬 中日本海交流会議」が小浜市で開催され出席しました。
今年で6回目となるこの会議では、各市の産業・観光振興をテーマに意見交換を行ったほか、共同アピールを採択しました。(小浜市役所)
【担当:企画政策課】

11月4日(日曜日)舞鶴市民合唱祭に参加

平成24年11月の市長の活動の様子9

開会のあいさつを述べる

第41回舞鶴市民合唱祭に参加。「この合唱祭は世代を超えて集まり、発表し、刺激し合い、合唱技術の向上を目指すもので、合唱の素晴らしさを多くの人に伝えることのできる良い機会です。出演者の皆さんは、日頃の練習の成果を発揮され、実りある合唱祭になるよう願っています」とあいさつしました。
その後、18団体による発表や観客も参加した全員合唱が行われ、会場には美しい歌声が響きわたりました。(総合文化会館)
【担当:文化振興課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課