ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成24年6月)

[2016年4月14日]

ID:255

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月30日(土曜日)「舞鶴の川と海を美しくする会」設立40周年記念式典に出席

平成24年6月の市長の活動の様子1

式典であいさつ

「舞鶴の川と海を美しくする会」設立40周年記念式典に出席。「昭和47年に結成されて以来、河川や海岸の清掃を中心とした環境保全活動や小・中学生を対象に環境美化をテーマとした絵画募集、舞鶴湾や河川をめぐるエコウオッチングなど、環境保全に向けた先駆的な啓発活動を行っており、その長年の功績が認められ、春の褒章(ほうしょう)「緑綬(りょくじゅ)褒状(ほうじょう)」を受章されました。これは、この上ない誇りと喜びです」とお祝いの言葉を述べました。
市では、新たに策定した「第2期舞鶴市環境基本計画」に基づき、市民や事業者の皆さんとともに、環境保全に向けたさまざまな取り組みを積極的に推進していきます。(商工観光センター)
【担当:生活環境課】

6月28日(木曜日)舞鶴市防災会議を開催

平成24年6月の市長の活動の様子2

防災会議であいさつ

舞鶴市防災会議(会長:多々見市長、委員24人)を開催。「いまだ、国の防災指針などが示されていない中、大飯原子力発電所の再稼働へ向けた準備が進められており、早急に舞鶴市地域防災計画(原子力発電所防災計画編)暫定計画を策定する必要があります。昨年3月11日に発生した東日本大震災以来、私は、すべて想定の上で最悪の状況が起こったことを考えて備えることが重要であると申しており、今後の防災対策についても、『想定外はあり得ない』という考えのもと進めていきたいと考えています」とあいさつしました。協議の結果、委員の全員一致により、暫定計画案が承認され、暫定計画が策定されました。
(議員協議会室)
【担当:危機管理・防災課】

6月25日(月曜日)子育て交流拠点施設の市民ワークショップから提言書を受け取る

平成24年6月の市長の活動の様子3

提言書を受け取る

子育て交流拠点施設の整備計画を策定するために開催した市民ワークショップの代表者から、これまでの議論で出された意見をまとめた提言書を受け取りました。「検討いただいた意見は、市民の声としてしっかり受け止め、計画に反映させていきます。利用者が使いやすい施設を作るためにも、これからもご意見を聞かせていただきたい」と述べました。(特別応接室)
【担当:子ども未来室】

6月23日(土曜日)白杉地区農業集落排水処理施設竣工式に出席

平成24年6月の市長の活動の様子4

くす玉開き

平成24年6月の市長の活動の様子5

竣工式であいさつ

白杉地区農業集落排水処理施設の竣工式に出席。
式典で、「ここ白杉地区は、海と山の豊かな自然と文化を誇る地域です。今後、この農業集落排水処理施設が地域の生活環境の改善や水環境の保全に大きな役割を果たすとともに、白杉地区の発展にも大きく寄与することを願います」と式辞を述べました。
市では、愛着のある地域に“住み続けたい”と思える定住環境づくりのために、これからも引き続き生活基盤施設の整備を進めていきます。(同排水処理施設)
【担当:下水道建設課】

6月17日(日曜日)「市長の一日お父さん」で子どもたちと楽しいひととき

平成24年6月の市長の活動の様子6

バルーン遊びに参加

市母子福祉会が主催する父の日の恒例行事「市長の一日お父さん」に参加。子どもたちに「お母さんは、皆さんのためにいつも頑張ってくださっています。みんなでお母さんの手伝いをしてあげてください」と声をかけ、プレゼントを交換しました。その後、じゃんけんゲームやバルーン遊び、シャボン玉などで、楽しいひとときを過ごしました。(舞鶴文化公園)
【担当:子ども支援課】

6月13日(水曜日)舞鶴市展開会式に出席

平成24年6月の市長の活動の様子7

開会式でテープカット

第44回舞鶴市展の開会式に出席。「展示された作品は、いずれも日頃の研さんと努力の成果であり、作者の熱い思いが伝わってきます。これらのすばらしい作品が鑑賞できることは、文化・芸術に触れるまたとない機会です。一人でも多くの人に作品を鑑賞いただきたいです」とあいさつしました。(総合文化会館)
【担当:社会教育課】

6月12日(火曜日)シオン幼稚園から花の日のプレゼント

平成24年6月の市長の活動の様子8

子どもたちから花を受け取る

平成24年6月の市長の活動の様子9

記念撮影

6月の第2日曜日は「花の日」。シオン幼稚園の年長組16人から、手作りの花入れに入れた色とりどりの花をいただきました。
「市役所まで来てお花のプレゼントをしてくれてありがとう。お父さん、お母さん、先生たちの言われることをよく聞いて、元気で立派な大人になってください。」とお礼を言って、お返しに折り紙を手渡しました。(市役所)
【担当:秘書課】

6月7日(木曜日)シニア海外ボランティアが表敬訪問

平成24年6月の市長の活動の様子10

活動報告を受ける

JICA(財団行政法人 国際協力機構)のシニア海外ボランティアとしてモロッコで活動をされていた中村禮子さんが、2年間の活動を終え、活動報告のため表敬訪問されました。
市長は、「文化や風土の異なる地での活動は大変だったと思います。冒険心を持ってボランティアをされたその精神に敬意を表します」とねぎらいの言葉を述べました。
中村さんからは「『アラブの春』で治安情勢が不安定な時期もあり、日本料理に必要な素材がないなどさまざまな課題はありましたが、現地の人に愛される日本料理を教えてきました。寿司といった人気の日本料理の教科書も作ってきました。達成感があります。」との報告がありました。(市役所)
【担当:みなと振興・国際交流課】

6月3日(日曜日)市民スポーツ祭

平成24年6月の市長の活動の様子11

開会式であいさつ

平成24年6月の市長の活動の様子12

各会場で熱戦が繰り広げられる

市民スポーツ祭の開会式に出席しました。「この大会は、気軽に参加できるスポーツイベントとして開催しています。中学生の部では学校間の交流と日頃の練習の成果を発揮し、夏の大会への前哨戦として、また、一般の部では地域間の交流などコミュニケーションの場になればと思います。是非とも今日は楽しく、けがのないように頑張ってください」とあいさつしました。(文化公園体育館ほか)
【担当:スポーツ振興課】

6月1日(金曜日)雄島参り(老人島神社祭礼)に列席

平成24年6月の市長の活動の様子13

老人島神社で参拝

平成24年6月の市長の活動の様子14

大漁旗をなびかせ接岸する漁船

例年、海上安全と豊漁祈願のために冠島(舞鶴市沖合約10キロ)にある老人島(おいとじま)神社で行われる祭礼に参加しました。
冠島へは野原、小橋、三浜地区の漁業関係者ら約250人の参加のもと、大漁旗を掲げた漁船団にて渡り、老人島神社にて祭礼が執り行われました。

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課