ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成24年10月)

[2016年4月14日]

ID:287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月23日(火曜日)下水道事業あり方懇話会を開催

平成24年10月の市長の活動の様子1

懇話会であいさつ

下水道事業あり方懇話会第1回会議を開催。
「今後の下水道は、施設建設から維持管理の時代へと進んでいきます。安定した下水道事業の健全経営の取り組みや使用者負担・公費負担のあり方などを検討していくために、市民や専門家の意見を聞くことは重要であり、皆さんの忌憚のないご意見をお願いします」とあいさつしました。
今後1年間をかけて、各委員に意見を聞き、議論を行っていきます。(議員協議会室)
【担当:下水道総務課】

10月23日(火曜日)舞鶴保育まつりに出席

平成24年10月の市長の活動の様子2

開会式であいさつ

平成24年10月の市長の活動の様子3

交流会に参加する園児たち

市内17か所の認可保育所(園)に通う約1,000人の子どもたちが集まる「舞鶴保育まつり」に出席。
開会式で「みんなの笑顔を見るのを楽しみにしていました。今日は、思いっきり友達と遊んで楽しい1日にしてください」とあいさつしました。
その後行われた交流会では、体操やゲームなどを楽しむ園児たちの姿を見て元気をいただきました。(文化公園体育館)
【担当:子ども育成課】

10月19日(金曜日)舞鶴市戦没者追悼式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子4

式辞を述べる

先の大戦で亡くなられた舞鶴市の戦没者を追悼する「舞鶴市戦没者追悼式」に出席しました。
黙とうを捧げた後「過去の悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に語り継いでいきます」と式辞を述べました。
その後、参列者とともに献花を行い、戦没者の冥福を祈りました。(総合文化会館)
【担当:保健福祉企画課】

10月16日(火曜日)ナホトカ商業港訪問団が表敬訪問

平成24年10月の市長の活動の様子5

訪問団と歓談

ナホトカ商業港株式会社の訪問団が舞鶴市を訪れ、表敬訪問されました。
市長は「ナホトカ市とは半世紀にわたり、幅広い分野で交流をしてきました。今後は経済面においても、さらに協力関係を深めたいと思います」と述べ、訪問団と両市の現状などについて話をしました。その後、訪問団は京都舞鶴港や市内を視察しました。(特別応接室)
【担当:みなと振興・国際交流課】

10月12日(金曜日)犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定の締結式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子6

3者でしっかり握手

舞鶴警察署と舞鶴商工会議所が締結する「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」の締結式に立ち会いました。
締結式では「身近で起こる犯罪をしっかり防げる体制を築き、安全で安心して暮らせる舞鶴の実現に向けて防犯への取り組みを推進していきます」と述べました。
その後、金子署長から上西会頭へ委嘱状が手渡され、ポリスマロンからゆうさいくんにパトロール用品が手渡されました。(商工観光センター)
【担当:市民相談課】

10月11日(木曜日)第35回京都府民総合体育大会舞鶴市選手団結団式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子7

結団式であいさつ

第35回京都府民総合体育大会舞鶴市選手団結団式に出席。
市旗を選手団団長に手渡した後、「皆さんは、市内の多くのアスリートの中から選ばれた優秀な方ばかりです。それぞれの種目においてベストを尽くし、悔いのない成績を納めてください。また、昨年の4位を上回る順位を目指して頑張ってください」と激励しました。
同大会は、府内各会場で15の競技と2つの交流種目で熱戦が繰り広げられます。(市政記念館)
【担当:スポーツ振興課】

10月10日(水曜日)高齢者交通事故防止キャラバン隊を激励

平成24年10月の市長の活動の様子8

高齢者が安全宣言!

高齢者の交通事故防止を推進するため、府内全市町村を巡り啓発するキャラバン活動が行われ、宮津市から高齢者の代表が引き継ぎのため市役所を訪問。
引き継ぎ式で、「交通事故のない安全で安心なまちは、市民全体の願いです。次の目的地の綾部市まで無事に啓発活動に努めてください」と激励しました。(市役所玄関)
【担当:市交通対策協議会事務局(市民相談課内)】

10月9日(火曜日)全国高等専門学校プログラミングコンテント出場報告

平成24年10月の市長の活動の様子9

出場者へエールを送る

平成24年10月の市長の活動の様子10

当日発表する課題を披露

10月13日(土)~14日(日)に大牟田市(福岡県)で行われる全国高等専門学校プログラミングコンテストに出場する舞鶴工業高等専門学校の3チームの代表が市役所を訪れ、大会への思いや当日発表する課題を披露してくれました。
「予選を勝ち抜いての全国大会。高いレベルを目指して頑張ってください」とエールを送りました。(市役所本館)

  • プログラミングコンテスト
     ロボットコンテスト、デザインコンテストなどの高専3大コンテストの一つ。

【担当:文化振興課】

10月7日(日曜日)舞鶴市総合文化祭開会式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子11

越後獅子でオープニング

平成24年10月の市長の活動の様子12

開会式であいさつ

舞鶴市文化協会主催の舞鶴市総合文化祭開会式に出席しました。
開会式で「総合文化祭は、文化協会の皆さんが日頃の練習の成果を発表される場であると同時に、多くの市民の方々がさまざまな文化に直接触れることができる素晴らしい機会です。文化芸術の魅力を身近で体験し、楽しいひと時を過ごしてください」とあいさつしました。
当日のオープニングセレモニーでは日本舞踊・長唄「越後獅子」が勢い良く披露されました。また、開会式終了後には11月1日の古典の日の法制化を記念した「古典芸能鑑賞会」が行われ、今後、11月25日(日)まで市内各所で陶芸や絵画、写真、書道、歌などが発表されます。(総合文化会館)
【担当:文化振興課】

10月6日(土曜日)舞鶴かるた大会に出席

平成24年10月の市長の活動の様子13

開会式であいさつ

平成24年10月の市長の活動の様子14

いざ勝負!

社団法人舞鶴青年会議所が主催する「舞鶴かるた大会」に出席。
「この『かるた大会』を通じて、舞鶴の子どもたちがふるさと舞鶴を知って学んで、愛郷心を持つことで、地域の絆が深まればと思います」とあいさつしました。
その後、参加した市内の小学生85人は、「舞鶴かるた」を使って熱戦を繰り広げました。(商工観光センター)

10月6日(土曜日)舞鶴引揚67周年平和祈念献茶式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子15

式辞を述べる

平成24年10月の市長の活動の様子16

舞鶴茶道連盟による献茶

舞鶴引揚67周年平和祈念献茶式に出席。
「戦後70年近くが経ち、戦争や引き揚げを知らない世代が多くなる中、引き揚げの史実や引揚事業など戦後の発展に果たした本市の社会的役割を次の世代に語り継いでいくことが市の責務です。その一環として、引揚記念館にある海外引き揚げやシベリア抑留に関する貴重な資料の『ユネスコ世界記憶遺産』への登録を目指していきます」と式辞を述べました。
その後、舞鶴茶道連盟と華道連盟による献茶と献花が行われ、若浦中学校、大浦小学校の生徒・児童代表が平和へのメッセージを述べたほか、お茶が振る舞われました。(引揚記念館)
【担当:文化振興課】

10月2日(火曜日)豪華客船「飛鳥Ⅱ」の京都舞鶴港入港歓迎式に出席

平成24年10月の市長の活動の様子17

入港歓迎式であいさつ

日本を代表する豪華客船「飛鳥Ⅱ」(全長241メートル、総トン数50,142トン)が京都舞鶴港西港第2ふ頭に入港。
「五老ヶ岳からの舞鶴湾の眺めは近畿百景第1位。ぜひこの晴天の日に見ていただければと思います。また、海の幸・山の幸の宝庫で、特産のかまぼこのほか、春夏秋冬さまざまな魚を食べることができ、農産物にも舞鶴発祥の万願寺甘とうなどもあります。ぜひ堪能してください」とあいさつしました。
歓迎セレモニーでは、クイーンまいづるが船長らへ花束をプレゼントしたほか、近隣市町村の特産品の販売やまいづる肉じゃがまつり実行委員会による肉じゃがと舞鶴かまぼこ協同組合による焼きちくわの振る舞いもあり、乗船客らをもてなしました。(京都舞鶴港西港第2ふ頭)
【担当:みなと振興・国際交流課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課