ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成25年4月)

[2016年4月14日]

ID:318

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月30日(火曜日)市立舞鶴市民病院新築工事起工式を挙行

平成25年4月の市長の活動の様子1

起工式で式辞を述べる

市立舞鶴市民病院新築工事起工式を挙行。「現在、新たな『中丹地域医療再生計画』に基づき、東西の医療バランスに配慮しながら、各病院においてその取り組みが着実に進められているところです。
また、『舞鶴地域医療連携機構』が設立され、5月から業務を開始します。今後、市と連携機構が一体となり、関係機関と連携し、本市のさらなる地域医療の充実に取り組んでいきます」と式辞を述べました。
市民病院は、本市の慢性期医療を担うため、療養病床に特化した100床規模の病院として、平成26年の春に完成する予定です。(市民病院建設予定地(倉谷))
【担当:地域医療連携推進課】

4月28日(日曜日)第84回連合北部舞鶴地域メーデーに参加

平成25年4月の市長の活動の様子2

メーデーに参加

メーデーに出席。「本市経済の振興のためには、私たち1人ひとりが痛みを分かち合い支え合いながら、働く人たちの雇用を守り、消費の維持・内需の拡大に繋げていくことが重要です。各事業所や労働界をはじめ、多くの方の英知を結集し、本市の産業振興と雇用の創出に取り組むことが、みなさんの生活の安定につながるものと考えていますので、引き続きお力添えをお願いします」と述べました。(前島みなと公園)
【担当:秘書課】

4月25日(木曜日)四都市体育大会春季大会の選手団結団式に出席

平成25年4月の市長の活動の様子3

選手の決意の言葉を聞く

5月12日(日)に舞鶴市で開催される四都市体育大会春季大会の舞鶴市選手団結団式に出席。
「舞鶴は北部4市のリーダー的存在だと思っています。日ごろの練習の成果を発揮し、北部のリーダーとして、舞鶴の代表としてベストコンディションで挑んでください」と激励しました。(市政記念館)
【担当:スポーツ振興課】

4月25日(木曜日)舞鶴地域医療連携機構設立理事会に出席

平成25年4月の市長の活動の様子4

設立理事会であいさつ

舞鶴地域医療連携機構の設立理事会に出席し、「それぞれの病院が強みを生かし魅力ある病院となるとともに、互いに横糸でつながり全体としてあたかも一つの病院のごとく連携していく以外に「本市の医療再生の道はない」という思いで今日まで取り組んできました。この「舞鶴地域医療連携機構」は、本市の地域医療の課題に取り組む体制であり、多くの方々の知恵をいただきながら、さまざまな問題解決に向け地域を挙げて進んでいきたいです」と述べました。
(商工観光センター)
【担当:地域医療連携推進課】

4月25日(木曜日)舞鶴ふるさと地域づくり協議会総会に出席

平成25年4月の市長の活動の様子5

総会であいさつ

平成25年度舞鶴ふるさと地域づくり協議会総会の開会で「地域の農林水産業をはじめとする産業と連携した観光振興は本市のリーデング産業になると考えています。厳しい経済・社会情勢ですが、今後、この協議会を通じて、地域に魅力的な「新たな雇用の場」を創出していきたいと思っています」とあいさつしました。
市は、平成26年度に全線開通する舞鶴若狭自動車道や京都縦貫自動車道路、大型クルーズ客船の寄港などを起爆剤に従来の枠組みにとらわれない、地産地消の取り組みや農林水産業と観光業の連携などによる観光振興に積極的に取り組んでいきます。(市政記念館)
【担当:産業振興・雇用対策課】

4月24日(水曜日)「ユネスコ世界記憶遺産登録を応援する会」発起人と面談

平成25年4月の市長の活動の様子6

発起人のみなさんから報告を受ける

「ユネスコ世界記憶遺産登録を応援する会」の発起人の皆さんから、発足の経緯や今後の活動予定などの報告を受け、「引き揚げ事業に舞鶴市民が協力した史実を残していきたいと思っています。世界記憶遺産登録を目指して市も頑張るので応援活動をお願いします」と述べ、今後の活動について激励しました。(特別応接室)
【担当:引揚記念館】

4月12日(金曜日)国際交流員の李(り)さんが着任

平成25年4月の市長の活動の様子7

国際交流員を歓迎

友好都市・大連市(中国)から文化・経済交流などの橋渡し役として国際交流員の李明熹(り・めいき)さんが着任(任期は1年間)。
辞令を交付し、「ようこそ舞鶴にいらっしゃいました。市民との交流などいろいろなことに活躍してください。困ったことがあれば、遠慮なく相談してください」と励ましました。
李さんは「日本と中国の言語・文化交流のほか、料理教室などもやりたいと思っています。また、夏の花火大会も楽しみです」と述べました。
李さんは、4月12日から1年間、舞鶴市国際交流員として大連市との友好都市交流の活動やみなと振興活動、舞鶴市民との交流活動を行います。(特別応接室)
【担当:みなと振興・国際交流課】

4月1日(月曜日)新規採用職員に辞令交付

平成25年4月の市長の活動の様子8

辞令を交付

平成25年度の新規採用職員28人に辞令を交付。「グローバリゼーションが進む現代社会において、国際情勢も不安定で、日本経済も先行き不透明な状況ですが、このような時代だからこそ、生まれ育った舞鶴を元気にできる行政職ほど、やり甲斐のある仕事はないと思います。皆さんは「ふるさとを良くしたい」という思いを胸に、市職員になることを志したと思います。気合を入れて、若者らしく柔軟な発想で、仕事に取り組んでください」と訓示を述べました。(市政記念館)
【担当:職員課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課