ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成27年8月)

[2016年4月13日]

ID:344

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月2日(日曜日)全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会開会式

平成27年8月の市長の活動の様子1

開会のあいさつ

全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会の開会式に出席。「このような名誉ある大会が本市で開催されることは誠に光栄であり、大会開催にあたり、お力添えを賜りました皆さまに感謝の言葉を述べ、今大会に出場される選手の中から、2020年の東京オリンピックで活躍される選手が生まれることを期待しています。今回のインターハイ開催をきっかけとし、今後もレスリング競技を通じた交流のまちづくりを進めていきます」とあいさつしました。(文化公園体育館)

【担当:スポーツ振興課】

8月2日(日曜日)第47回舞鶴書道展表彰式

平成27年8月の市長の活動の様子2

表彰状を手渡す

舞鶴書道連盟主催の第47回書道展の表彰式に出席。市長賞を授与し、「日頃の皆さんの努力の積み重ねが、素晴らしい結果として実を結んだのだと思います。、今後もさらに研さんに努め、新たな素晴らしい作品を創作されることを期待しています」とあいさつしました。(中総合会館)

【担当:文化振興課】

8月4日(火曜日)海上自衛隊補給艦「ましゅう」の出港見送り

平成27年8月の市長の活動の様子3

出港する補給艦「ましゅう」に手を振る

平成27年8月の市長の活動の様子4

補給艦「ましゅう」

8月10日~14日までフィリピンで行われるパシフィック・パートナーシップ活動に参加する海上自衛隊補給艦「ましゅう」(13,500㌧)の出港見送り行事に参加。乗組員の家族や地元関係者、海上自衛隊員の皆さんと一緒に北吸岸壁で見送りました。
パシフィック・パートナーシップとは、太平洋地域の各国を訪問し、医療活動や土木工事、文化交流を行い、参加国の国際平和協力業務、国際災害救援活動の連携強化と円滑化を図ることを目的とした活動のことです。(北吸桟橋)

【担当:企画政策課】

8月5日(水曜日)全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会閉会式

平成27年8月の市長の活動の様子5

選手らの前であいさつ

8月2日から4日間にわたって本市を会場に開催された平成27年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会が閉幕。表彰式と閉会式に出席しました。表彰式ではプレゼンターを務め、閉会式では「勝った喜びや負けた悔しさ、今回の大会を通じて感じた思いを今後の自分のレスリングに生かすパワーに変えてください」とこの地で力を出し切ったすべての選手にエールを送りました。今後も、レスリング競技を通じた交流のまちづくりを進めていきます。(文化公園体育館)

【担当:スポーツ振興課】

8月5日(水曜日)退職消防団感謝状贈呈式

平成27年8月の市長の活動の様子6

感謝状を手渡す

退職消防団感謝状贈呈式に主席。長年、地域の防災活動に団員として活動され、退職された皆さんに対して感謝状を手渡しました。
贈呈後、「これまでのご労苦に感謝します。これからも応援団としてご協力願います。市としても防災力を高め活動しやすい環境をつくっていきます。」とあいさつしました。(赤れんが2号棟)

【担当:消防本部】

8月9日(日曜日)市民による政策評価会

平成27年8月の市長の活動の様子7

あいさつを述べる

平成27年8月の市長の活動の様子8

熱心に聞き入る市民

今年で二年目となる「市民による政策評価会」を開催。「この政策評価会では、是非ともさまざまな意見を聞いて、それらを反映していきたいと思います。そして20、30年先、自分たちの子や孫に『やっぱりこのまちは良い』と思われるようなまちにしていきたいと思います」とあいさつしました。
政策評価会では、市民の皆さんからいただいた「地方創生に向けた提案」を題材として意見交換と評価を実施。市民の皆さんも市民判定員として多数出席いただき、まちの活性化やまちづくりなどに関する提案について活発な意見が交わされました。(商工観光センター)

【担当:企画政策課】

8月14日(金曜日)河辺夏祭り

平成27年8月の市長の活動の様子9

やぐらの上であいさつ

東大浦の河辺地区で開催された「河辺夏祭り」に参加。
今回で4年連続の参加でしたが、毎回、地域の皆さんだけではなく、地元を離れた家族もこの日には帰省し、楽しいひとときを過ごされていました。
祭りは河辺地区の有志の皆さんが、この日のために準備されており、地域を盛り上げられている姿に感動しました。
祭りの終わりには、田んぼから打ち上げ花火があげられ、夏の夜空にきれいな大輪の花を咲かせるたびに歓声があがっていました。(河辺グランド)

8月17日(月曜日)地域おこし協力隊の辞令交付

平成27年8月の市長の活動の様子10

山本さんの抱負を聞く

「地域おこし協力隊」の隊員として山本未佳さんが着任。
任命証を手渡した後、山本さんと懇談し「舞鶴には良いところがたくさんありますが、市民がその良さに気がついていないところがあります。ぜひ、都市住民の視点で加佐地域の可能性を掘り起こして、市内外に発信してください」と激励しました。
地域おこし協力隊とは、加佐地域で農業体験などの田舎体験モデル事業や農家レストランなどの農村ビジネスの支援、移住希望者への支援などの田舎の魅力づくりや情報発信に取り組んでいただくものです。(特別応接室)

【担当:農林課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課