ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成28年6月)

[2016年7月19日]

ID:1873

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月7日(火曜日)旧軍港市日本遺産活用推進協議会の設立総会

 ホテル ルポール麹町(東京都)で開催された「旧軍港市日本遺産活用推進協議会」の設立総会に出席。

 これは、4月に「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の躍動を体感できるまち~」が日本遺産に認定されたことを受け、観光プロモーション事業を行うための組織として設立されたもので、四市の市長をはじめ、国会議員や商工会議所、観光関係者が出席。

 会長に選任されたことを受け、「四市のプロモーションの調整役を担い、密接に連携して、近代化遺産を活用し、外国人観光客や首都圏の人びとに向けた効果的な広告・宣伝を展開していきます」と述べました。

(ホテル ルポール麹町:東京都)

【担当:観光商業課】

6月8日(水曜日)石破茂地方創生担当大臣に決議書を提出

 国会議事堂内(東京都)で「山陰新幹線を実現する国会議員の会」会長の石破茂・地方創生担当大臣に、山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議(会長=深沢義彦・鳥取市長)と連盟で「山陰新幹線の整備と北陸新幹線舞鶴ルートの実現」についての決議書を提出しました。

(国会議事堂内:東京都)

【担当:企画政策課】

6月14日(火曜日)世界大会出場者を激励

 海洋高校3年の井﨑茅夏さん(城北中出身)が、6月25日からジョージア国(旧グルジア)で開催される「2016世界ジュニアウエイトリフティング選手権大会」に日本代表として出場するにあたり市役所を表敬訪問。「全日本大会を自己最高記録で優勝されたことはとても素晴らしい!。今回日本からの代表選手の中で高校生は1人だけと聞いています。目標に向かって悔いのないように、体調に気をつけて頑張ってきてください」と激励しました。

井﨑さんは3月に埼玉県で開催された「平成27年度JOC第36回全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会」の女子48㎏級で優勝され日本代表に選ばれました。

(市役所本館)

【担当:スポーツ振興課】

激励する市長

6月15日(水曜日)舞鶴市展の開会式

 第48回舞鶴市展の開会式に出席。
 式典で「今年も市内外から300点を超える作品の応募があり、この市展が創作活動をしている人の発表の場に定着したと思います。文化や歴史は人の心を和ませ豊かにします。期間中は多くの人に見に来てもらい、文化や歴史を共有できたらと思っています」とあいさつしました。
会期は6月15日~19日。日本画、洋画、書、工芸美術、写真の部門に297点の力作が展示されました。
(総合文化会館)

【担当:文化振興課】

6月18日(土曜日)乳幼児教育ビジョン講演会を開催

 子育て環境と質の高い教育が充実したまち「舞鶴」の実現を目指し「乳幼児教育ビジョン講演会」を開催。
冒頭で「乳幼児期は将来にわたる人格形成の基礎を培う大切な時期です。市としてもこの時期に大切にしたいことをまとめた舞鶴市乳幼児教育ビジョンを広く発信し多くの皆さんにお知らせしたいと思っています。この講演会を通じて、子ども達の育ちにどのように関わっていけばよいか考えてほしいと思います」とあいさつしました。
 この日は、ビジョンの概要を説明したほか、神戸大学大学院准教授の北野幸子さんによる講演「乳幼児期に大切にしたいこと」が行われました。
今後も「舞鶴市乳幼児教育ビジョン」の内容を広く市民の皆さんに発信していきます。
(中総合会館)

【担当:幼稚園・保育所課】

6月19日(日曜日)舞鶴市展表彰式

 舞鶴市展の表彰式に出席。
表彰式で「この度の受賞心からお祝い申し上げます、今後も素晴らしい作品の創作に期待しています。また本年度も市内外のほか、10代の高校生から90歳代の方まで多数の応募がありました。地域の文化・芸術の裾野が確実に広がっていることを大変うれしく思います」とあいさつし、入賞者35人に表彰状を手渡しました。
 今年度は、日本画、洋画、書、写真、工芸美術の各部門に市内外から合わせて307点の応募があり、入賞・入選の253点を審査員の先生方や招待作家、委嘱作家の皆さんの作品と共に展示しました。
(赤れんが4号棟)

【担当:文化振興課】

市展表彰であいさつする市長
市展で表彰状を渡す市長
市展の作品を鑑賞する市長

6月19日(日曜日)東西大浦消防団操法訓練大会

 大浦小学校で行われた「東西大浦消防団合同の操法訓練」に出席。
訓練を前に「消防団の皆さんが訓練を重ねて万一の火災に備えておられることは、大変心強く感じています。市としましても、災害に強いまちづくりを進めるため、地域における自主防災活動の普及促進や消防機材の整備、消防団の充実・活性化を一層推進していきたいと考えています」と述べました。
(大浦小学校)

【担当:消防本部】

6月21日(火曜日)シオン幼稚園からの花のプレゼント

 6月の第2日曜日の「花の日」に合わせて、シオン幼稚園の年長組26人が市役所を来庁。
自宅から持ち寄った色とりどりの花を手づくりの紙の花かごに入れて手渡ししてくれました。
園児の皆に「お花のプレゼントありがとう」とお礼を言い、お返しに折り紙を手渡しました。

(市役所玄関前)


【担当:秘書課】

6月23日(木曜日)エフエム京都「αステーション」に生出演

 FMラジオのα-ステーション「SUNNY SIDE BALCONY(DJ:寺田有美子)」に生出演し、北陸新幹線京都府北部ルートの誘致について話しました。

 番組では、「なぜ京都府北部ルートの誘致を進めているのか」「どのような活動をしているのか」「誘致による効果」など、今後の予定を含めて熱く語りました。詳しくは、市ホームページの舞鶴版地方創生のページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

(COCON KARASUMA:京都市)

【担当:広報広聴課】

音楽隊の演奏を鑑賞する市長

6月26日(日曜日)舞鶴市身体障害者交流運動会

 舞鶴市身体障害者交流運動会の第31回記念大会に参加。

 開会式で「楽しみながらそれぞれの種目で頑張ってください。今日が楽しくて充実した1日となることを祈っています。また、障害のある方の今後のさらなる社会参加につながるよう願ってます」とあいさつしました。

 その後、スタッフやボランティアなどを含めた248人の参加者が、パン食い競争や大玉転がしなどの競技で汗を流しました。

(文化公園体育館)

【担当:障害福祉・国民年金課】

開会式でのあいさつ
あいさつを聞く参加者

6月26日(日曜日)舞鶴市空手道選手権大会

 第26回舞鶴市空手道選手権大会に参加。
 当日は、出場された皆さんが、日頃の厳しい鍛錬で培われた空手道の精神を発揮され、熱戦が繰り広げられていました。
 空手道は、日々の鍛錬で習得した技の魅力もさることながら、精神と人格の陶冶に重きをおかれ、健全な人間形成に大きな役割を果たすものと考えています。

(文化公園体育館)

【担当:スポーツ振興課】

型の試合を観覧する

6月26日(日曜日)京都府警音楽隊ミュージックパトロール・イン・舞鶴

 「京都府警察音楽隊・カラーガード隊ミュージックパトロールin舞鶴」に出席。
心が癒される演奏に安らぎのひと時を過ごさせていただきました。

 京都府警察音楽隊・カラーガード隊は、公的な団体などが主催する防犯・交通安全運動等の支援演奏、青少年健全育成を目的とした小・中学校での演奏会など幅広い活動を通じて、府民の皆さんと警察とを結ぶ音の懸け橋として音楽パトロールを府内一円で実施。本市では、毎夏恒例の防犯協会主催「地域ふれあいコンサート」のほか、交通安全運動の広報啓発活動などを通じて、安全・安心のまちづくりに貢献いただいています。また、府警音楽隊の皆さんには、たそがれコンサートや自衛隊との合同コンサートなど演奏を通じて、本市の心豊かなまちづくりにも尽力をいただいています。

(総合文化会館)

【担当:市民課】

府警音楽隊の演奏
音楽隊の演奏を鑑賞する市長

6月27日(月曜日)舞鶴地域医療推進協議会が発足

 「舞鶴地域医療推進協議会」が6月27日に発足。第1回会議が行われ、冒頭で「公的4病院の一層の連携強化が図られ、市全体で『あたかも1つの総合病院』のように機能する体制が具現化されるものと期待しています。市としても、府立医科大とのさらなる連携を進めていきます」と述べました。

 同協議会は、京都府中丹地域医療再生計画に基づき設立された「一般財団法人舞鶴地域医療連携機構」が解散することに伴い、後継組織として地域の医療の確保・充実を図るものです。

(赤れんが2号棟)

【担当:地域医療課】

音楽隊の演奏を鑑賞する市長

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の主な活動(平成28年6月)への別ルート