ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成28年7月)

[2016年8月5日]

ID:2012

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月2日(土曜日)舞鶴医療センター新病棟新築記念式典

舞鶴医療センター新病棟新築記念式典に出席。

式典では、「この度の新病棟完成で、公的4病院すべての施設整備が完了し、本市の医療再生計画は新たな段階に入ります。今後は、診療機能の充実が図られた公的4病院の連携を一層密なものとし、地域において『あたかも1つの総合病院』のように機能する体制を確立することが重要です」と述べました。

舞鶴医療センターは創設以来、脳疾患や週産期医療、小児医療などの専門医療施設として高度医療を提供し、精神医療の基幹医療施設として中心的役割を担っていますが、今回の新築病棟の整備に伴い、320列CTなどの高度医療機器が導入され、先進医療の推進に大きな期待が寄せられます。

(舞鶴医療センター)
 
【担当:地域医療課】

7月3日(日曜日)舞鶴市消防団消防操法大会

第37回舞鶴市消防団消防操法大会の開会式で、「日ごろの訓練は、万が一のときの備えとして大変重要です。今日は、その成果を発揮し、入賞を目指して頑張ってください。また、自分たちの町は自分たちで守るという自主防災の精神は地域の人々が助け合って地域を守ることが安全安心のまちづくりにつながります。市としても、消防団の皆さんが活動しやすいように努めていきます」と訓示しました。

大会には市内の20消防団や消防本部から約500人が参加し、ポンプ車操法の部では西消防団、と小型ポンプ操法の部では与保呂消防団の優勝しました。

西消防団は、7月31日に丹波自然運動公園(京丹波町)で行われた京都府消防操法大会に出場しました。


(海上自衛隊舞鶴教育隊)

【担当:消防本部】

7月18日(月曜日=祝日)海の京都DMO設立記念フォーラム

海の京都DMOの設立記念フォーラムに出席。

冒頭で、「観光に係る京都府北部地域全体の主役は、観光協会と市民の団体の皆さんです。どのようにサポートすれば皆さんが動きやすくなるのかをこのフォーラムで考え、真の北部地域連携都市圏の実現を目指して、実りあるものにしてください」とあいさつしました。

府北部5市2町で「海の京都観光圏」の形成とブランド観光地として魅力ある地域情報の発信を目指す(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)は、6月28日に設立。今後、海の京都観光圏全域における周遊・滞在型観光の強化を図っていく予定です。
(商工観光センター)

【担当:観光商業課】

7月18日(月曜日=祝日)海の日のつどい

「海の日」の記念行事に出席。

式典で「舞鶴港は漁業や交易などの産業振興をはじめ、海上自衛隊や海上保安庁などの海の安全安心・国防を担う機関の集積など、海とともに発展しています。東アジア諸国と関西経済圏を結ぶゲートウエイとして、市民や関係機関の皆さんと海や港を活用した魅力あるまちの創造に努めていきます」とあいさつしました。

式典では、海事関係者の功労者表彰や舞鶴海洋少年団のパフォーマンスが行われました。
(赤れんがパーク)

【担当:企画政策課】


7月19日(火曜日)舞鶴市優良工事施工者表彰

舞鶴市が発注した建設工事のうち、他の模範となる優れた工事を施工した「優良工事施工者」の表彰式を開催。

開式で、「公共事業をはじめ、災害時の復旧工事や除雪事業など、この地域にはなくてはならない事業体として、品質の確保や技術力と施工能力の向上にさらなるご尽力をお願いします」と述べた後、賞状を手渡しました。

この制度は、平成27年度に市が発注し、完成した工事を対象に今年度から導入。
最優秀賞1施工者と優秀賞6施工者を表彰しました。

(市役所本館)

【担当:指導検査課】

受賞者の皆さんと記念撮影

7月23日(土曜日)第9回舞鶴自治会長・区長のつどい

第9回舞鶴自治会長・区長のつどいを開催し、「自治会を中心とした地域コミュニティの再生は市政の重点事項です。市としても、日々尽力されている自治会の皆さまを支援するため、今年度、市の組織改編により「地域づくり支援課」を設置しました。少子高齢化、核家族化、住民意識の変化など、地域の課題は簡単に解決できるものではありませんが、皆さまと協力しながら『心豊かに暮らせるまちづくり』を進めていきます」とあいさつしました。

(総合文化会館)

【担当:地域づくり支援課】

7月24日(日曜日)両丹茶品評会褒章授与式

「第67回両丹茶品評会褒章授与式」に出席し、「全国茶品評会で8年連続で産地賞を受賞するなど高い評価を受けているのは、生産者の皆さんの品質へのこだわりと高度な栽培技術の賜物です。市としても、両丹のお茶の素晴らしさを広く一般の方々に知ってもらうため、生産者の皆さんと関係機関と連携し、茶業振興に向けて取り組んでいきます。また、三重県で開催される『全国茶品評会』で優秀な成績を収められることを願っています」と激励しました。

(商工観光センター)

【担当:農林課】

7月24日(日曜日)京都府下お母さん合唱祭

第42回京都府下お母さん合唱祭に出席。

冒頭で、「京都府下6市の合唱団体の日ごろの成果の発表や参加者全員による合同演奏、そして来場者の皆様との全員合唱などを企画されており、市内外からご参加いただいている多くの皆様が合唱を楽しんでいただく機会であることを大変嬉しく思っています。出演される皆さんが、日頃の練習の成果を発揮され、素晴らしい発表をされるとともに、交流の輪をさらに広げていただくことを祈念します」と述べました。

(総合文化会館)

【担当:文化振興課】

お母さん合唱祭であいさつする市長

7月24日(日曜日)書道展に列席

第48回書道展の表彰式に出席。

冒頭で、「多くの応募作品の中から受賞された皆さんは、日頃の皆様の努力の積み重ねが、このような素晴らしい結果として実を結んだものであると思っています。今後も研さんに努められ、新たな素晴らしい作品を創作してください」と述べました。

書道展には340点の応募があり、273点が受賞。市長賞としては金子忠親さん(若浦中2年)を表彰しました。

(総合文化会館)

【担当:文化振興課】

お母さん合唱祭であいさつする市長

7月30日(土曜日)山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線京都府北部ルートの決定を求める決起大会

鳥取市で開催された「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線京都府北部ルートの決定を求める決起大会」に参加。

式典では、北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会の会長として「新幹線整備は地方創生の切り札と考えており、『北陸新幹線京都府北部ルート』の決定こそ将来的な山陰新幹線の整備実現と日本海側地域の発展につながるものです。また、日本海側国土軸をしっかりと形成していくことが、将来の日本の国益につながるものと確信しています。そのためにもルートの最終決定に向けて、全力で取り組む決意です」と述べました。

この日は、地元選出の国会議員や関係市町の市民、関係者など約1,700人が参加。
舞鶴からも約60人が参加しました。

(とりぎん文化会館・鳥取市)

【担当:企画政策課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の主な活動(平成28年7月)への別ルート