ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成28年12月)

[2017年1月4日]

ID:2440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

12月1日(木曜日)監査委員に辞令を交付

市議会議員から選任される監査委員の交代に伴う辞令交付が行われ、新しく監査委員となった谷川眞司議員に辞令を交付しました。
(市役所本館)

【担当:監査委員事務局】


12月1日(木曜日)民生委員・児童委員の感謝状贈呈・辞令伝達式

民生委員・児童委員の感謝状贈呈・辞令伝達式に出席し、「 退任される皆さんは、長年にわたり地域の第一線で市民の身近な相談役となっていただきました。また、高齢者や子どもたちの安心・安全を確保するための見守り活動に、熱心に取り組んでいただきありがとうございました。信任・再任された皆さんには地域の身近な相談役として、ますます重要な役割になるものと考えております。市としても、『子どもからお年寄りまで安心して暮らせるまち・舞鶴』の実現を目指し、民生委員・児童委員の皆さんをはじめ、市民の皆さんの支援や協力をいただきながら、地域福祉の向上に努めていきます」とあいさつしました。
(総合文化会館)

【担当:福祉企画課】


12月2日(金曜日)舞鶴版・地方創生に向けて金融機関と連携協定を締結

株式会社京都銀行と「地方創生に関する包括連携協定」、京都北都信用金庫と「地域振興に関する連携協定」をそれぞれ締結しました。
締結にあたり「地域情報の共有を図り、ウインウインな関係の構築と、舞鶴市と京都府北部地域全体の発展の支援をお願いします」とあいさつしました。
今後、京都舞鶴港の振興や市内企業の経営安定化、企業立地の推進、移住・定住支援など、地域を元気にする「舞鶴版・地方創生」に連携して取り組むことを約束しました。
(市役所本館)

【担当:企画政策課】


12月2日(金曜日)中学生への授業「ふるさと舞鶴講義」

将来を担う中学生に夢を持って努力することの大切さを学んでもらおうと城北中学校の2年生を対象に授業を実施。
「港湾機能の充実や高速道路網の整備が進む本市の状況」「府北部の5市2町が有する産業基盤」「府北部圏域にある教育機関や働く場」について分かりやすく解説しました。
(城北中学校)

【担当:教育企画課】



12月4日(日曜日)舞鶴市民綱引大会

第31回舞鶴市民綱引大会に出席。開会式で「綱引きは、運動会などにおける定番の種目であり、応援する側も一緒に楽しむことができる競技として幅広い世代から親しまれています。チームワークを十分発揮し、心を一つに綱を引き、競技を通じてチーム間の交流の輪を広げてください」とあいさつしました。
大会には、4部門82チーム、842人の市民が参加。大勢の観客が見守る中、熱戦が繰り広げられました。
(文化公園体育館)

【担当:スポーツ振興課】


12月10日(土曜日)全国お茶まつり三重大会

鈴鹿市で行われた「第70回全国お茶まつり三重大会」の褒章授与式に出席。
舞鶴市が5年連続となるかぶせ茶の部「産地賞」第1位の表彰を受けました。個人の部でも農林水産大臣賞を受賞した南範男さんをはじめ上位5位までを独占するなど、多数入賞した茶生産者の皆さんとともに喜びを分かち合いました。
この大会は、8月に行われた全国茶品評会での入賞者や茶業功労者を表彰したり、優秀なお茶の展示・試飲などが行われ、全国のお茶の関係者が一同に集います。市としても、舞鶴のお茶の魅力を広く全国にPRしました。
(鈴鹿市文化会館)

【担当:農林課】


12月11日(日曜日)福知山公立大学開学記念連続講演会in舞鶴市

福知山公立大学開学記念連続講演会in舞鶴が行われ、クルーズに関するパネルディスカッションに参加。「舞鶴市では、来年40回近いクルーズ客船の寄港が予定されています。これを大きなチャンスとして成功させなければいけません。そのためにも、地域が一体となって乗客誘致をはじめ、地元商店街やボランティアの皆さんと共に、乗客が満足するおもてなしを行い、リピーターを増やす努力をします」と述べました。
また、他のパネリストからは、「寄港地は最大限地域の経済効果が上がるように、クルーズ船の乗客へ地元のイベントや観光情報をわかりやすく案内する工夫が必要」と意見が出ました。
(商工観光センター)

【担当:みなと振興・国際交流課】

12月20日(火曜日)北陸新幹線敦賀以西ルートの正式決定を受けて市長会見

北陸新幹線敦賀以西ルートの延伸に係る与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームから「小浜京都ルート」の正式決定を受け、記者会見を開催。
「この1年間京都府北部の重要性、日本海側国土軸の形成など訴え、また、30年、50年後の国益を考え検討していただきたいと強く述べてきましたが、十分理解されなかったことは大変残念に思っています。しかし、北陸新幹線と山陰新幹線がつなげるネットワークを検討していくという茂木座長の発言もあり、また今後始まる詳細ルートの調査では課題も出てくると思っており、これからも引き続き京都府北部ルートの重要性を訴えていきます」と今後の誘致活動しかける思いを述べました。
(市役所本館)

【担当:企画政策課】


12月21日(水曜日)ウエイトリフティング 井﨑茅夏選手の優勝報告

優勝報告する井崎茅夏さん

レディースカップ第8回全日本選抜ウエイトリフティング選手権大会で優勝した井﨑茅夏さん(海洋高3年、城北中出身)が市長を表敬訪問。
「2020年の東京オリンピック、またその次のオリンピックを目標に努力を続けてください。応援しています」と激励しました。
井﨑さんは2年連続優勝したことで、2020年に開催される東京オリンピックのターゲット選手にも選抜され、春からは大学で東京・メキシコシティオリンピック金メダリストの三宅義信監督のもと、世界に通用する選手になるため練習に励まれます。
井﨑さんは「来年3月に高校最後の試合となる全日本ジュニア選手権があります。支えてくれた皆さんに恩返し、自分も満足できるように頑張りますので応援してください」と決意を述べてくれました。
(市役所本館)

【担当:スポーツ振興課】


12月21日(水曜日)災害時の施設使用に関する覚書を舞鶴警察署と調印

覚書を交換し握手する

地震などの大規模災害で舞鶴警察署の庁舎が使用不能になった場合に、市商工観光センターの一部を臨時の施設として使用できる覚書を舞鶴警察署と締結。
調印にあたり「今後も地震などの大規模災害が発生した万が一の場合に備え、警察機能を維持・強化を図り連携・協力して、市民の安全・安心が確保できるまちづくりを推進していきます。」とあいさつしました。
(商工観光センター)

【担当:危機管理・防災課、観光商業課】


お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の主な活動(平成28年12月)への別ルート