ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成29年1月)

[2017年2月1日]

ID:2508

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1月8日(日曜日)消防出初め式

覚書を交換し握手する

総合文化会館で消防出初め式を開催。
「地域住民の人命救助、安全確保を最優先に防災活動に従事していただくのは、消防団員や職員の皆さんです。舞鶴消防の良き伝統を継承し、今後も市民の皆さんの信頼と期待に応えられるよう一層の精進をお願いします」と訓示。
式典後は、市内の消防団員や婦人消防隊、東西少年消防クラブ、市消防本職員らが海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏に合わせ、東地区を分列行進したほか、海上自衛隊のヘリコプターが祝賀飛行する中、消防車両による一斉放水を行いました。

(総合文化会館、三条通、五条海岸一帯)
【担当:消防本部】



1月8日(日曜日)舞鶴市成人式

平成29年舞鶴市成人式を赤れんがパークで開催。式典では新成人に「ふるさと「舞鶴」を誇りに思いながらその魅力を発信してください。そして、皆さんが持てる能力を十二分に発揮して、夢と希望のあるまちへ発展させてください」と式辞を述べました。
会場は、ノスタルジックな赤れんがの雰囲気の中、参加者同士が記念写真を撮ったり友人との久しぶりの再会を喜び合っていました。

(赤れんがパーク)
【担当:地域づくり支援課】

1月20日(金曜日)ロシア海軍艦艇指揮官の市長表敬訪問

市から若狭塗の箸を贈呈

ロシア海軍太平洋艦隊のミハイロフ海軍少佐らが市役所を表敬訪問。
「ナホトカ市とは今年で姉妹都市提携55周年を迎えるなど、舞鶴市はロシアと大変縁の深いまちです。限られた滞在ではありますが、舞鶴の文化や風情に触れてください」と歓迎しました。
ミハイロフ海軍少佐から「12月22日・23日に実施する海上自衛隊との捜索・救難共同訓練のために訪日しました。隊員の大半は極東出身で日本の歴史に興味を持っています。舞鶴に寄港することを楽しみにしていました」と述べました。

(市役所本館)
【担当:企画政策課】


1月28日(土曜日)舞鶴社会福祉大会

舞鶴市社会福祉大会に出席。
「近年、少子・高齢化、人口減少が進行する中で、独居・高齢者・一人親世帯が増加し、また、価値観の多様化などと相まって、家族の絆、地域の絆が弱くなっております。市としても、『子どもからお年寄りまで安心して暮らせるまち・舞鶴』の実現に向け、関係者の皆様と一体となって地域福祉の向上に取り組みます」とあいさつしました。
その後、長年にわたり社会福祉の増進に貢献された民生児童委員、民間社会福祉施設などの職員、ボランティア団体など86人、7団体に対して表彰状を贈りました。

(市政記念館)
【担当:福祉企画課】


1月29日(日曜日)全国藩校サミット 舞鶴大会準備実行委員会総会に出席

全国の藩校ゆかりの地で開催される「全国藩校サミット舞鶴大会」に向けた準備実行委員会総会に出席。
「藩校サミットが舞鶴で開催されることは、地域の歴史遺産に光があたる良い機会になると考えます。市としても歴史と文化を大切にするまちの推進に寄与するものと期待します」とあいさつしました。
同サミットは、藩校関係者間の交流を通じて漢字文化を後代に伝えていくことを目的に、田辺城藩主牧野家入部350周年にあたる平成30年9月に舞鶴市で開催されることになりました。市では牧野宣成藩主の時に学問所として「明倫館」が開設され、率先して学問の奨励がされていました。

(ホテルマーレたかた)
【担当:文化振興課】


お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の主な活動(平成29年1月)への別ルート