ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の主な活動(平成29年3月)

[2017年4月5日]

ID:2718

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3月1日(水曜日)ロボカップジュニア2017出場者を激励

プログラムでロボットを操りサッカーなどで競う、ロボカップジュニア・ジャパンオープン2017ぎふ・中津川大会に出場する中筋小学校の児童2人が市役所を訪れ、「全国大会では実力を発揮して来てください。そして同じロボットを研究する仲間たちと交流して勉強してきて欲しいと思います」と激励しました。

同大会に参加する高岡英心くんと嶋田航大くんは「相手のゴールに攻め込むようにプログラミングしました。2人で協力して優勝を目指します」と意気込みを語ってくれました。
(市役所本館)

【担当:文化振興課】


3月2日(木曜日)優秀スポーツ賞表彰式

全国大会や国際大会で活躍した市内在住または出身者に対し、「平成28年舞鶴市優秀スポーツ賞」を贈りました。

式典で「皆さんが大きな舞台で活躍され、スポーツ活動に中心に取り組まれることで、市民の皆さんに夢や希望、感動を与えてくれています。皆さんの活躍には私自身も大変感動しました。今後も目標達成に向けて精進し、本市スポーツ界のさらなる発展のために頑張ってください」とあいさつし、賞状とトロフィーを手渡しました。

今回の受賞は優秀賞9人でした。
(赤れんが2号棟)

【担当:スポーツ振興課】

3月2日(木曜日)高野川流域における総合的な治水対策協議会

西市街地でたびたび発生する浸水から市民の生命と財産を守るために京都府とともに進めている「高野川流域における総合的な治水対策協議会」の第2回会議に出席。

冒頭で「昨年9月に本協議会が発足し、京都府と舞鶴市が緊密に連携・調整を図った総合的な治水対策の取りまとめを行うことができました。今後も河川事業と下水道事業が一体となって浸水被害の軽減を図り、安心・安全なまちづくりを実現していきます」と述べました。
(赤れんが2号棟)

【担当:建設総務課、下水道整備課】


3月12日(日曜日)舞鶴勤労者美術展表彰式

第30回舞鶴市勤労者美術展表彰式に出席。「毎年楽しみに皆さんの作品を拝見させていただいたいますが、いずれの作品も素晴らしい出来栄えであり大変感服しました。皆さんにおかれましては、日ごろのお仕事の傍ら、今後とも素晴らしい作品を創出されることを期待しています」とあいさつしました。

同美術展は、書道や日本画、写真など171点が出品され、それぞれの部門で市長賞を授与しました。
(西総合会館)

【担当:企業立地・雇用促進課】


3月25日(土曜日)引揚記念館「語り部」養成講座の閉講式

シベリア抑留や引き揚げの史実を語り継ぐ引揚記念館の「語り部」養成講座の閉講式に出席。「今回の講座には初めて中学生が参加してくれたことをはじめ、幅広い世代の方が関心を寄せていただきました。今回の受講を機に語り部と活動され、戦争を知らない世代や未来を担う若い世代に歴史や資料に込められた思いを伝えていってほしいと思います」と述べ、修了書を手渡しました。

今回の講座には中学生3人を含む20人(男性6人、女性14人)が参加されました。
(引揚記念館)

【担当:引揚記念館】

3月30日(木曜日)ポーツマス市青少年英語研修の帰国報告

3月18日~27日に姉妹都市・ポーツマス市(英国)でホームステイしながら英語研修に参加した市内の中・高生10人が帰国報告のため市長を表敬訪問しました。

参加生徒から英語での帰国報告を受けたあと、「この経験を生かして得意分野を増やし広がりを持って頑張ってください」と激励したほか、生徒から研修の感想や心に残った思い出などを教えてもらいました。
(市役所本館)

【担当:みなと振興・国際交流課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の主な活動(平成29年3月)への別ルート