ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の活動から(平成29年6月)

[2017年8月4日]

ID:3166

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月1日(木曜日)雄島参り

冠島にある老人嶋神社で行われた雄島参りに参加。

雄島参りは漁業の安全と豊漁を祈る伝統行事で三浜、小橋、野原地区が交代で行っています。


(冠島)

【担当:水産課】

6月14日(水曜日)舞鶴市展

舞鶴市展の開会式に出席。市長があいさつしました。

「今回で舞鶴市展は49回目を迎えました。300点を越える丹精込めた作品を出品いただき、創作活動の発表の場として、定着しています。これらの素晴らしい作品を一人でも多くの市民の皆さんにご覧いただきたいと思っています」と述べました。

今年度から、すべての部門の会場が赤れんがパークになり、多くの来場者が訪れました。

(赤れんがパーク)

【担当:文化振興課】

6月22日(木曜日)加佐中学校での講義

加佐中学校で講義を行い、夢を持つことの大切さ、志と夢の違いを簡単な例を交えながら、分かりやすく説明しました。

この講義は、市内全中学校で行われました。


(加佐中学校)

【担当:教育企画課】

6月25日(日曜日)西運動公園施設オープニングセレモニー

7月からの西運動公園一部利用開始となりオープニングセレモニーを実施。

「満足の高いスポーツライフとなるよう、さらなる交流の場となり質の高いコミュニティとして活用いただければ」とあいさつしました。


(西運動公園)

【担当:スポーツ振興課】

6月27日(火曜日)舞鶴市と舞鶴地方総監部との協定締結式

海上自衛隊舞鶴所在部隊隊員とその家族に関する総合支援協定書の調印式に出席。

「これまでからの取り組みに加えて新たに加えた支援もあり総合的な協定となっています。同様の協定が、自衛隊が所在する全国の自治体にも広がることを期待しています」と述べました。

この協定では、留守家族への支援や退職自衛官の再就職支援など総合的な支援が盛り込まれています。


(海上自衛隊舞鶴地方総監部)


《企画政策課》

6月29日(木曜日)「COOL CHOICE宣言」に調印

地球温暖化防止を目指す国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」に、まいづる環境市民会議(会長=尾上亮介)と共同で署名しました。

COOL CHOICEとは、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26㌫削減するという国の目標達成のために環境省が推進している運動で、行政だけでなく、市民団体や事業所、市民一人ひとりが地球温暖化防止のために、日々「どちらがエコかな?」と考え、賢い選択をしてもらえるよう取り組みます。

共同宣言に当たり「市役所も事業所のひとつ。市民や市民団体、事業所と連携し、温室効果ガスの削減に取り組みます。賢い選択について具体的に知ってもらえるよう、事業所向け学習会などに率先して取り組みます」とあいさつしました。

(市役所本館)

【担当:生活環境課】

6月30日(金曜日)社会を明るくする運動-舞鶴市地区社明推進委員会-

7月の社会を明るくする運動の強化月間を前に舞鶴市地区社明推進委員会を開催。冒頭で「保護観察になった人の社会復帰には、本人の努力だけではなく家庭や学校など周りの方の後押しが必要です。この運動を通じて一人でも多くの方に犯罪や非行防止について考えていただくきっかけになればと思っています」とあいさつしました。


(市政記念館)

【福祉企画課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長公室広報広聴課


市長の活動から(平成29年6月)への別ルート