ページの先頭です
メニューの終端です。

施工体制・安全対策の点検について

[2016年3月29日]

ID:456

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴市が発注する公共工事の適正な執行の確保を図るため「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年11月27日法律第127号)」第14条に基づき、施工体制点検を実施しています。

指導検査課が行う施工体制の点検対象工事

入札に付した工事及びその工事に付随する工事のうち、請負金額が3,000万円以上のものについて、施工体制の点検を実施しています。
上記以外は、工事担当課が、工事監理の中で実施しています。

主な点検事項

  1. 現場代理人及び配置技術者の専任性、下請工事への関与又は恒常的雇用関係
  2. 施工体制台帳の現場への備付、市への提出の状況
  3. 施工体制台帳の記載内容、添付書類及び当該記載内容と現場との整合の状況
  4. 施工体系図、建設業許可票、労災保険関係成立票、建退共標識等の掲示状況
  5. 下請業者の契約状況

お問い合わせ

舞鶴市役所総務部指導検査課

電話: 0773-66-1076

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部指導検査課