ページの先頭です
メニューの終端です。

利用者登録について

[2016年5月16日]

ID:1076

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

電子入札の「利用者登録」について

舞鶴市の電子入札は京都府の電子入札システムを使用するものですので、利用者はあらかじめ電子入札用のICカード等を用意して、京都府電子入札システムにある「舞鶴市」への利用者登録をしていただく必要があります。

事前準備の確認

次のフローチャートで事前準備に必要な項目を確認してください。

事前準備

 電子入札システムを利用するためには、事前準備(電子入札用パソコン、インターネット接続環境、電子入札用ICカード・ICカードリーダ及び京都府電子入札システム用JavaPolicyの設定をいいます。)と利用者登録が必要となります。 ※既に京都府の電子入札システムを利用している方は、事前準備は必要ありませんので利用者登録のみ行ってください。(京都府以外の電子入札を利用している方は、京都府電子入札システム用のJavaPolicyの設定が必要になります。)   ※JavaPolicyとは…電子入札システムで使用するJava実行環境の動作を制御する設定ファイルです。 設定は、各民間認証会社が提供する「環境設定ツール」によって行います。(ICカードリーダに添付、もしくはホームページからダウンロードにより提供されます。)環境設定ツールの操作方法に関しては、各認証局のマニュアルを参照するか、各認証局のヘルプデスクにお問い合わせください。

利用者登録の方法

 事前準備が完了している場合に利用者登録を行うことができます。
  京都府ホームページから京都府電子入札システムを開き、画面の調達機関から「舞鶴市」を選択して利用者登録を行ってください。(P4参照) 既に京都府の電子入札を利用されている方についても、京都府への利用者登録とは別に、舞鶴市への利用者登録が必要です。(利用者情報に変更があった場合は、それぞれ利用者登録を変更していただくことになります。)   事前準備及び利用者登録の詳細については、京都府ホームページに掲載されていますのでご確認ください。(その他関連ページもご覧ください。) 【京都府電子調達ホームページ】
     http://www.pref.kyoto.jp/ebid/(別ウインドウで開く)

業者番号

舞鶴市の電子入札利用者登録に必要となる業者番号は次のとおりです。
業者番号
建設工事  許可種別(2桁)+建設業許可番号  合計8桁の半角数字
 
  例: 26000111 (京都府知事許可業者で許可番号が111の場合)
   00099999 (国土交通大臣許可業者で許可番号が99999の場合)
測量・建設コンサルタント等業務60+舞鶴市入札参加資格登録業者番号※   合計8桁の半角数字
   例: 60000100 (舞鶴市の登録業者番号が100の場合)
※舞鶴市入札参加資格登録業者番号…入札参加資格審査申請書(測量・建設コンサルタント等業務)の受付受領書に記載した番号です。舞鶴市ホームページ「入札参加資格関係」に掲載している業者名簿からも確認いただけます。
※利用者登録には、この「業者番号」と「商号又は名称」が必要となりますので、間違わないよう注意してください。

よくある質問

・資格審査情報検索で、商号・業者番号を入力してもエラーがでる。

      「(株)」は全角のカッコに「株」としてください。「(有)」も同様です。
     支店を委任先とされている場合でも支店名は入力しないこと。
     全一致でないとエラーになりますのでご注意ください。

京都府電子入札システム関連リンク

お問い合わせ

舞鶴市役所総務部契約課

電話: 0773-66-1065

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部契約課