ページの先頭です
メニューの終端です。

旧市民病院跡地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します

[2016年11月17日]

ID:2305

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧市民病院跡地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します

 舞鶴市では、旧市民病院跡地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します。

<実施要領等>

 サウンディング型市場調査の詳細は「実施要領」をご覧ください。

<サウンディング調査とは>

 サウンディング型市場調査とは、市が所有する土地などの有効活用に向けた検討にあたり、活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、対話を通じて市場性等を検討する調査のことです。

<これまでの経過>

 これまでの取り組みの経過等は、以下をご覧ください。

  ・跡地利用方針について

    http://www.city.maizuru.kyoto.jp/shisei/0000000119.html

  ・市民病院跡地利用のあり方懇話会

    http://www.city.maizuru.kyoto.jp/shisei/0000000782.html


1.内容

 舞鶴市では、平成26年春に移転した市民病院跡地および建物の活用について、「市民病院跡地利用のあり方懇話会」の提言を踏まえ、平成27年3月に、このまちに暮らす市民が健康で元気になる「スマートウェルネスシティ」と多様な交流の活性化を推進し、市民病院跡地を「市民の健康増進と多様な交流・賑わいの拠点」としての整備を目指す「市民病院跡地利用方針」を策定し、民間活力の導入による施設整備を目指しています。

  その中で、行政の内部検討だけで活用方法や公募条件を設定するのではなく、民間事業者との対話の場を設け、資産の市場性や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい公募条件の設置を行うとともに、地域課題や配慮事項を事前に伝え、優れた事業提案を促すことなどを目的にサウンディング型市場調査を実施します。


2.スケジュール

サウンディング型市場調査スケジュール
日程 内容 
 平成28年11月17日(木) サウンディングの実施について公表
 平成28年11月24日(木)17時 参加希望事業者向け説明会申込締切
 平成28年11月30日(水) 参加希望事業者向け説明会・現地見学会
 平成28年11月30日(水)~12月7日(水) 参加申込み受付期間(エントリーシート提出期限)
 平成28年12月9日(金) サウンディングの実施日時及び場所の連絡
 平成28年12月12日(月) ヒアリングシート提出締切
 平成28年12月15日(木)~12月22日(木) サウンディングの実施
 平成29年1月以降 サウンディングの実施結果概要の公表、活用案の検討

3.対象土地・建物の概要

対象土地・建物の概要
 旧市民病院 駐車場 
 住所舞鶴市字溝尻150-11舞鶴市字溝尻107-3,107-28,150-1,150-29 
 面積

  9,741.39㎡ (敷地内の建築物のうち、

本館・北棟・宿舎等を除却した跡地)

3,147.28㎡
 所有者

舞鶴市(施設)

市民病院(土地)

舞鶴市:936.64㎡

土地開発公社:2,210.64㎡

 既存建築物等

  (延床面積)

西棟(S58):3,083.10㎡

南棟(H7):1,294.89㎡

東棟(S47):499.96㎡
自動精算機(使用不可)
 用途地域商業地域商業地域・準工業地域
 防火地域防火地域・準防火地域準防火地域
 建ぺい率80%80%、60%
 容積率400%400%、200%
 土壌汚染

市(又は市民病院)において調査を

実施予定

同左
 導入する公共機能

【南棟・東棟】 既に入居している

勤労者福祉センター、シルバー

人材センターが引き続き入居予定

【西棟】改修後、世代間交流の拠点

として、東公民館、文庫山学園の

機能等を移転・集約予定

同左
※平成28年7月~平成29年7月まで、本館棟、北棟、宿舎等の除却工事を実施しています。

4.サウンディングでの対話内容

 対象土地・建物等の有効活用を図るとともに、周辺の環境との調和を考慮し、「市民の健康増進と多様な交流・賑わいの拠点」としての活用アイデアを下記の通り求めます。

(1)旧市民病院跡地の土地等を活用して展開できる事業アイデア

   但し、以下の可能性を含めた提案とします。

    ①市民の健康増進への貢献

    ②人々が集い交流できる地域への貢献

    ③地域の活性化と賑わいのある地域への貢献

    ④地域住民ニーズや地域課題への対応

    ⑤周辺地域との共存共栄等

(2)上記(1)の①~⑤の可能性を含めた活用が困難な場合、検討できる事業アイデア

(3)事業方式についての提案

 事業方式(所有形態、管理、運営方法等)は、原則、市と民間事業者が「事業用定期借地権を締結し、民間事業者が自ら施設整備・運営を行うことを前提としていますが、可能な事業方式を自由に提案してください。

(4)その他

 西棟について、導入できる可能性がある民間機能の用途および要望(階数・面積等)

5.サウンディングの対象者

 サウンディングに参加することができる事業者は、対象土地・建物の活用の実施主体となりうる法人又は法人のグループとします。

6.説明会・サウンディングへの参加申込み

 参加希望事業者向けの説明会、またサウンディングへの参加申込みについては以下のとおりとします。


○参加希望者向け説明会・見学会

(説明会)

 日 時:平成28年 11月30日(水)10時~

 会 場:舞鶴市役所 別館6階 大会議室(舞鶴市字北吸1044番地)

(現地見学会)

 日 時:平成28年 11月30日(水)13時~

 見学会:旧舞鶴市立市民病院(舞鶴市字溝尻150-11)

(申込み)

 参加希望者は 11月24日(木)17時までに、以下の連絡先Eメールアドレス宛てに参加者氏名等の必要事項を送付してください。件名は【説明会・見学会参加申込】としてください。


○サウンディングへの参加申込み

(期 間)平成28年 11月30日(水)~ 12月7日(金)17時

(手続き)【別紙1】エントリーシートに必要事項を記入し、以下の連絡先Eメールアドレス」宛てに送付してください。件名は【サウンディング参加申込】としてください。


○ヒアリングシートの提出

 ヒアリングへの参加申込みをされた事業者は、【別紙2】事前ヒアリングシートに、対話内容の各項目についての意見・考え等を記入の上、12月12日(月)17時までに、以下の連絡先Eメールアドレス宛に提出してください。件名は【ヒアリングシート提出】としてください。


○連絡先Eメールアドレス

 舞鶴市役所企画管理部企画室企画政策課

  連絡先Eメールアドレス plan@post.city.maizuru.kyoto.jp

7.留意事項

(1)サウンディングに関する費用

 サウンディングへの参加に要する費用(書類作成、説明会・現地見学会、対話への参加費用等)については、参加者の負担とします。

(2)参加事業者の扱い

 サウンディングは参加事業者のアイデア及びノウハウ保護のため個別に行います。

 当該土地・建物等に関する事業者公募が後日実施される場合、サウンディングへの参加実績が優位性を持つものではありません。

(3)追加対話への協力

 必要に応じて追加対話(文書照会含む)を行います。

(4)実施結果の公表

 ・サウンディングの実施結果は概要をホームページで公表します。(公表にあたっては、事業者ノウハウ保護等のため、事前に参加事業者に内容の確認を行います)

 ・参加事業者の名称は公表しません。

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

政策推進部企画政策課


旧市民病院跡地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施しますへの別ルート