ページの先頭です
メニューの終端です。

(平成29年3月)公共工事設計労務単価等の改定に伴う舞鶴市工事請負契約約款第25条第6項の運用について

[2017年3月2日]

ID:2628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年3月の公共工事設計労務単価等の改定に伴う舞鶴市工事請負契約約款第25条第6項の運用について

 平成29年3月の公共工事設計労務単価等の改定に伴い、賃金等の急激な変動に対処するため、舞鶴市工事請負契約約款(以下「工事請負契約書」という。)第25条第6項の運用について次のとおり取り扱うこととしますので、お知らせします。

適用対象工事
  インフレスライド条項の適用対象工事は、次の全てを満足している工事とする。
    (1)平成29年2月28日以前に契約を締結している工事であること。
    (2)基準日において、残工期が2ヶ月以上あること。
    (3)基準日において、残工事の請負代金額の単価変動による増額が、残工事の請負代金額の100分の1に相当する金額を超えていること。

 

お問い合わせ

舞鶴市役所総務部契約課

電話: 0773-66-1065

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部契約課

関連コンテンツ

(平成29年3月)公共工事設計労務単価等の改定に伴う舞鶴市工事請負契約約款第25条第6項の運用について


(平成29年3月)公共工事設計労務単価等の改定に伴う舞鶴市工事請負契約約款第25条第6項の運用について への別ルート