ページの先頭です
メニューの終端です。

平成31年度建設工事の入札参加資格審査申請における留意事項について

[2018年9月12日]

ID:4571

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

不当要求防止責任者講習受講について(対象:市内業者)

 資格審査における主観点の対象としている「不当要求防止責任者講習に関する京都府公安委員会発行の受講修了書」につきまして、平成31年度の資格審査の対象は平成27年4月以降の受講修了書となります。(平成29・30年度は平成25年4月以降の受講修了書)

※京都府においては平成31年度から対象を変更されますが、舞鶴市の取扱いと異なりますのでご留意願います。

解体工事の登録について

 建設業法の改正(H28.6施行)により建設業許可の種類に「解体工事業」が新設されたことに伴い、舞鶴市では平成29年度から「解体工事」を新設しています。

 平成31年度の解体工事の入札参加資格審査申請にあたっては、建設業法改正の経過措置の該当者であるか否かに関わらず、解体工事の建設業許可が必要となりますのでご留意願います。


お問い合わせ

舞鶴市役所総務部契約課

電話: 0773-66-1065

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部契約課


平成31年度建設工事の入札参加資格審査申請における留意事項についてへの別ルート