ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度「市民による政策評価会」のまとめ

[2016年10月31日]

ID:75

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月9日(日)、舞鶴市商工観光センターにおいて、平成27年度「市民による政策評価会」を開催。今年度は、市民の提案について市民が意見交換をするという新しいスタイルで実施し、活発な議論が展開されました。

提案者によるアイデア披露の様子

提案者によるアイデア披露

熱心な意見交換の様子

熱心な意見交換

参考

市民による政策評価会」とは

市の政策について、市職員と市民及び外部有識者が公開の場で議論することを通じ、市民ニーズを広く把握し、今後の政策への反映を図るとともに、市政への市民の関心を高め参画を促進する。
特に今年度は、地方創生の初年度にあたり、5月に策定した総合戦略を題材とし、戦略の目標や方向性、施策内容等を共有し、官民を問わず、次年度以降に取 り組むべき事業についアイデアを出し合い、意見交換を行うことにより、地方創生に対する市民意識の高揚と地方創生の確実な推進を図る。

今年度の評価

地方創生の初年度にあたり、5月に策定した総合戦略を題材とした戦略の目標や方向性、施策内容等を共有し、事前に募集した「舞鶴市の地方創生に向けた提案募集」について意見交換および評価を行った。

評価体制

  • コーディネーター 1名
    (役割) 全体総括、意見交換・評価のとりまとめ
  • 外部評価員 1名
    (役割) 意見交換・評価の進行
  • 市民評価員 4名
    (役割) 意見交換
  • 市民判定員 20名
    (役割) 評価に参加

当日のスケジュール

当日のスケジュール表
時間 内容
10:00~10:20 開会式
10:20~10:50 総合戦略の概要説明
10:50~12:40 第1~第2提案
12:40~13:40 休憩
13:40~15:30 第3~第4提案
15:40~15:50 閉会式

評価の対象となる市民提案

市民提案一覧
No. タイトル 提案者 内容
1 まちの人が集まる中心地づくり 仲井 玲子  西市民プラザを積極的に人の集まる場所へとプロデュース。FMコミュニティラジオ局を設置し、市民による番組作りをして、その場で生放送を聞いていただく憩いの場にする。 
2 文庫山観光拠点化計画「赤と青と緑の交わる場所」 奥村 直生  文庫山に「観光案内」「船の博物館」「レストラン」の機能を備えた施設「サカノボル」を建設する。 
3 東舞鶴コンパクトシティ 前川 寛太  八島公園とその周辺に福祉施設・交流施設・テナント・市営住宅・宿泊施設等を建設し、コンパクトシティをつくる。 
4 中学生向け舞鶴のガイドブックの作成 毛利 文彦  舞鶴を好きになって住み続けてもらう為に歴史、文化、産業、食べ物など、幅広い分野の知識や情報を載せ、わかりやすく楽しく学校の総合学習などで学んでもらう。また、ホームページで閲覧できれば多くの人に知ってもらえ定住促進につなげることもできる。 

評価の流れ

  1. 説明
     提案者が提案内容を説明します。
  2. 意見交換
     評価員が提案に関連して自由に意見交換をします。
  3. 評価
     評価員・判定員は議論した内容について、「実現すべき」「課題が多い」等を示す判定シートに記載します。
  4. 休憩
  5. まとめ
     コーディネーターが議論の結果をまとめます。

市政への反映

地方創生にかかる次年度以降の事業や施策の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

政策推進部企画政策課