ページの先頭です
メニューの終端です。

改正航空法施行:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて

[2016年5月23日]

ID:267

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。
今回の法改正により対象となる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。
舞鶴市内においても無人航空機の飛行の許可が必要となる空域がありますので、国土交通省のホームページや以下の図面を参考にしていただき、必要な際には飛行許可申請をしていただくとともに、安全に飛行させることを心がけていただきますようお願いいたします。

許可必要空域区分図:国土交通省ホームページから

許可必要空域区分図
  • 空港等の周辺(進入表面等)の上空の空域(A)
     安全性を確保し、許可を受けた場合は飛行可能
  • 150m以上の高さの空域(B)
     安全性を確保し、許可を受けた場合は飛行可能
  • 人口集中地区の上空(C)
     安全性を確保し、許可を受けた場合は飛行可能
  • A、B、C以外の空域
     飛行可能

空港等の周辺の上空の空域:国土交通省ホームページから

空港等の周辺の上空の空域図

人口集中地区図:総務省統計局ホームページから

人口集中地区図1
人口集中地区図2
人口集中地区図3
人口集中地区図4

お問い合わせ先

国土交通省 航空局 安全部 無人航空機窓口
電話:03-5253-8111(内線:48696、48693、50157、50158、48182、48303)
直通:03-5253-8737、03-5253-8696
FAX:03-5253-1661

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

政策推進部企画政策課